本編 1時間40分
デジタル
シネスコ
カラー
旅する写真家 レイモン・ドゥパルドンの愛したフランス
 journal de france
●監督・脚本:レイモン・ドゥパルドン(『モダン・ライフ』)/クローディーヌ・ヌーガレ(『モダン・ライフ』)●出演:レイモン・ドゥパルドン/クローディーヌ・ヌーガレ●2012年/フランス

彼の夢は、世界中を旅したフィルムのかけらで、一本の映画を作ること

フランスを代表する写真家による“ガイドブックには決して載らない”人生の旅行記――20世紀の変革が起きた現場には常に彼がいたと言われるほど世界中を取材してきたドゥパルドンの、未発表映像をふくむ過去と現在を追ったドキュメンタリー。












































本編 2時間07分
デジタル
シネスコ
カラー
トンネル 闇に鎖(とざ)された男 字幕
 tunnel
●監督・脚本:キム・ソンフン(『マイ・リトル・ヒーロー』)●出演:ハ・ジョンウ(『チェイサー』)/ペ・ドゥナ(『空気人形』)/オ・ダルス(『ベテラン』)/チョン・ソギョン(『最高のパートナー』)/パク・ヒョックォン(『サイコメトリー』)●第37回 青龍映画賞 6部門(主演男優賞・助演男優賞・助演女優賞・脚本賞・編集賞・技術賞)ノミネート●2016年/韓国

全長1.9kmの暗窟。手元にあるのは残量78%の携帯電話、水のペットボトル2本。そして、娘への誕生ケーキ。

全長1.9kmのハド・トンネル、崩落。巨大なコンクリートの残骸に閉じ込められた男。かつてない孤独と渇きが、その身を蝕んでいく。微かに灯された命は、儚くも消え去るのか。それとも、この果てしなき絶望に光は射すのか――韓国を代表するキャストと気鋭の監督が集結し、大ヒットを記録したサバイバル・ドラマ。

■自動車のディーラーとして働くジョンスは、大きな契約を成功させ、意気揚々と妻のセヒョンと娘が待つ家へ車を走らせていた。しかし、ジョンスが山中のトンネルに差し掛かった時、突如頭上から轟音が鳴り響く。尋常ではない音と揺れに不安がよぎったのも束の間、トンネルは崩落しジョンスは車ごと生き埋めになってしまう。

ジョンスが目を覚ますと、周囲は巨大なコンクリートの残骸に囲まれ、手元にあるものはバッテリー残量78%の携帯電話、水のペットボトル2本、そして娘への誕生ケーキだけだった。一方、トンネル崩落のニュースは瞬く間に国内を駆け巡り、救助隊長のキムらが現場に駆け付けるが、その惨状は想像を遥かに超えるものだった――。












































本編 2時間11分
デジタル
カラー
エル ELLE 字幕 
 elle
●監督:ポール・ヴァーホーベン(『氷の微笑』)●出演:イザベル・ユベール(『ピアニスト』)/ローラン・ラフィット(『ミモザの島に消えた母』)/アンヌ・コンシニ(『風にそよぐ草』)/シャルル・ベルリング(『夏時間の庭』)/ヴァージニー・エフィラ(『ターニング・タイド』)●第89回 アカデミー賞 主演女優賞ノミネート●第74回 ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門)・外国語映画賞 W受賞●2016年/フランス

犯人よりも危険なのは“彼女”だった――。

自宅で覆面の男に襲われたミシェル。元夫、恋人、部下、隣人、全てが疑わしい。犯人探しは、ところが、彼女の恐るべき本性をあぶり出していくことに――強靭な精神力と、妖艶な魅力を持ち、犯人探しの為に恐るべき罠をしかけていくこの女、いったい何者!?――世界初の気品あふれる変態ムービーにして超異色サスペンス。

■新鋭ゲーム会社の社長を務めるミシェルは、一人暮らしの瀟洒な自宅で覆面の男に襲われる。その後も、送り主不明の嫌がらせメールが届き、誰かが留守中に侵入した形跡が残される。自分の生活リズムを把握しているかのような犯行に、周囲を怪しむミシェル。父親にまつわる過去の衝撃的な事件から、警察に関わりたくない彼女は、自ら犯人を探し始める。だが、次第に明かされていくのは、事件の真相よりも恐ろしいミシェルの本性だった――。












































本編 1時間50分
デジタル
シネスコ
カラー
ある決闘 セントヘレナの掟 字幕 
 the duel
●監督:キーラン・ダーシ=スミス●出演:ウディ・ハレルソン(『グランド・イリュージョン』)/リアム・ヘムズワース(『ハンガー・ゲーム』シリーズ)/アリシー・ブラガ(『エリジウム』)/エモリー・コーエン(『ブルックリン』)/フェリシティ・プライス●2016年/アメリカ

■救いは 信仰か 銃弾か

リオ・グランデ川に流れ着く死体、メキシコ人の失踪、狂信的な信者。事件を追うテキサス・レンジャーが目撃した真相とは――壮絶なガン・ファイトとミステリーが織りなすウェスタン・ノワールの快作。

■“ヘレナ流決闘”、それは互いの左手を布で繋ぎ合わせ、右手のナイフでどちらかが死ぬまで闘う男の掟。

1866年、メキシコとの国境リオ・グランデ川に何十という死体が流れ着いた。この不可解な事件を捜査するため、テキサス・レンジャーのデヴィッドは川の上流にあるマウント・ハーモンという町へと向かう。そこで彼は、人々に奇跡を見せ、町を掌握している説教師・エイブラハムと出会う。しかし、それは因縁の再会だった――。












































本編 1時間43分
デジタル
シネスコ
カラー
ヒトラーへの285枚の葉書 字幕
 alone in berlin
●監督・脚本:ヴァンサン・ペレーズ(『天使の肌』)●出演:エマ・トンプソン(『いつか晴れた日に』)/ブレンダン・グリーソン(『グリーン・ゾーン』)/ダニエル・ブリュール(『ラッシュ/プライドと友情』)/ミカエル・パーシュブラント(『未来を生きる君たちへ』)/モニク・ショーメット●2016年/ドイツ・フランス・イギリス

ペンと葉書だけを武器にして、真実を生きていく――

1940年ナチスによる恐怖政治に凍てつくベルリン。ヒトラーの忠実な支持者だった平凡な労働者夫婦が、一人息子の戦死をきっかけにナチス政権へ絶望的な闘いを挑む――ゲシュタポの文書記録を基に書き上げられ、60年を経た今、世界的にベストセラーとなった実話小説「ベルリンに一人死す」を映画化。戦時下のベルリンの緊迫した市民生活をサスペンスフルに描き、人間の尊厳を問いかける、まさに語り継がれるべきヒューマンドラマ。

■1940年6月、戦勝ムードに沸くベルリンで質素に暮らす労働者階級の夫婦オットーとアンナのもとに一通の封書が届く。それは最愛のひとり息子ハンスが戦死したという残酷な知らせだった。心のよりどころを失った二人は悲しみのどん底に沈むが、ある日、ペンを握り締めたオットーは「総裁は私の息子を殺した。あなたの息子も殺されるだろう」と怒りのメッセージをポストカードに記し、それをそっと街中に置いた。ささやかな活動を繰り返すことで魂が解放されるのを感じる二人。だが、それを嗅ぎ付けたゲシュタポの猛操作が夫婦に迫りつつあった――。












































本編 1時間51分
デジタル
ビスタ
カラー
ディストピア パンドラの少女 字幕 
 the girl with all the gifts
●監督:コーム・マッカーシー●出演:ジェマ・アータートン(『ボヴァリー夫人とパン屋』)/パディ・コンシダイン(『ブリッツ』)/グレン・クローズ(『アルバート氏の人生』)/セニア・ナニュア/アナマリア・マリンカ(『4ヶ月、3週と2日』)●シッチェス・カタロニア国際映画祭 女優賞受賞(セニア・ナニュア)●2016年/イギリス・アメリカ

彼女は人類の希望か。絶望か。

ウィルスと共生する“二番目の子どもたち”。その存在に人類の未来が賭けられた――M.R.ケアリーによるベストセラー小説『パンドラの少女』待望の映画化。ウィルスの突然変異で、ほとんどの人間が生きた肉を食う“ハングリーズ”と化した近未来が舞台のSFスリラー。

■真菌のパンデミックにより、ほとんどの人類がハングリーズ(飢えた奴ら)と化し、残った少ない人々は安全な壁に囲まれた基地で生活している近未来。イングランドの片田舎ではウィルスと共生する“二番目の子供たち”(セカンドチルドレン)の研究が行われていた。

彼らはウィルスに感染しながらも思考能力を持ち続け、見た目は全く普通の子供だった。研究所ではその子供たちから、ワクチンを作り出そうと模索していた。ある日子供たちの中に、高い知能をもった奇跡の少女メラニーが現れる。彼女は人類の希望となるのか、絶望となるのか――。












































本編 2時間12分
デジタル
シネスコ
カラー
アメイジング・ジャーニー 神の小屋より 字幕
 the shack
●監督:スチュアート・ヘイゼルダイン(『エグザム』)●出演:サム・ワーシントン(『アバター』)/オクタヴィア・スペンサー(『ヘルプ -心がつなぐストーリー-』)/すみれ(『手をつないでかえろうよ -シャングリラの向こうで-』)/ラダ・ミッチェル(『サイレントヒル』)/アヴラハム・アヴィヴ・アラッシュ●2017年/アメリカ

これは、人生を変える旅――

最愛の人を失った悲しみから抜け出せない男の前に現れた3人の不思議な男女。彼らの旅路の果てにたどりついた奇跡とは――ニューヨーク・タイムズ“ベストセラー・リスト”70週連続1位。空前のヒットを記録した世界的ロングセラー『神の小屋』を映画化した感動作。

■愛する妻と3人の子供たち。マックの幸せな人生は、最愛の末娘ミッシーがキャンプ中に誘拐されたことで終りを告げる。捜索から数時間後、廃れた山小屋で彼女の血に染まったドレスが発見される。そこに残された証拠から、警察が追い続ける連続殺人犯の凶行であることは間違いなかったが、ミッシーの遺体が見つかることはなかった。

年月が過ぎても、マックは深い悲しみから抜け出せず、妻や子供たちとも距離ができ、家庭は崩壊寸前だった。そんなマックの元へある日、「あの山小屋へ来い」と書かれた奇妙な招待状が届く。疑念を抱きつつもマックは一人、山小屋へ向かう。そこで待ち受けていたのは想像を遥かに超える出来事だった――。












































本編 1時間44分
デジタル
カラー
リングサイド・ストーリー
 ringside story
●監督:武正晴(『百円の恋』)●出演:佐藤江梨子(『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』)/瑛太(『まほろ駅前狂騒曲』)/有薗芳記(『家族はつらいよ2』)/田中要次(『HERO』)/伊藤俊輔(『あまっちょろいラブソング』)●2017年/日本

同棲10年。カンヌ映画祭の夢、まだ叶わず。

ダメ男、K-1チャンピオンに挑む?――大ヒット映画『百円の恋』のスタッフが再結集。武正晴監督が盟友・足立紳監督の実話を元に撮り上げたファイト・ラブコメディ。

■つきあって10年、同棲中の江ノ島カナコの彼は、ヒモ同然の売れない役者・村上ヒデオ。出会った頃のヒデオは輝いていて、7年前大河ドラマに出た時は、きっとカンヌ映画祭に連れて行ってくれると信じていた。最近はオーディションに落ち続け、マネージャーが決めてきたエロVシネマの大役さえドタキャンする始末。

ある日、カナコは勤め先の弁当工場をクビになり生活は大ピンチに。プロレス好きのヒデオは、武藤敬司率いるプロレス団体「WRESTRE-1(レッスルワン)」が求人をしている事を知り、求職中の彼女に勧める。しかし新天地で生き生きと働きだし自分に構ってくれなくなったカナコを、浮気していると勘違いして嫉妬に狂ったヒデオは、とんでもない事件を起こしてしまう。事件のけりをつけるため、K-1チャンピオンとの一騎打ちを命じられたヒデオ。果たして、愛するカナコのために、彼はリングに上がるのか――。












































本編 1時間35分
デジタル
シネスコ
カラー
ポエトリーエンジェル
 poetr angel
●監督・脚本:飯塚俊光(『独裁者、古賀。』)●出演:岡山天音(『僕らのごはんは明日で待ってる』)/武田玲奈(『ハロウィンナイトメア2』)/鶴見辰吾(『ノン子36歳(家事手伝い)』)/美保純(『捨てがたき人々』)/角田晃広(『オー・マイ・ゼット!』)●2017年/日本

叫べ、魂を。

ボクシングリングに見立てたステージ上で2人の朗読ボクサーがオリジナルの詩を声に出して表現し、どちらの言葉が聞き手の心に届いたかを判定して勝敗が決まる、声と言葉のスポーツ“詩のボクシング”。ふとしたきっかけでそれにはまった若者たちの成長を描く爽快青春ドラマ。

■「ぼくは両腕を失った。左腕はやる気という名のもとに。右腕は盗まれた。気づく、何もない。両腕を失ったぼくにはもう何もない」

「学校が好き。クラスメイトが好き。話すのが好き。みんなに声をかける、一緒にご飯食べたい、遊びにいこうよ、一緒に帰ろうよ。わたしの言葉に人は喜び、時に悲しみ怒る。言葉は残酷だ。時に人を救い、時に人を傷つける」

酪農家の家業を手伝いながらも日々をくすぶって過ごす妄想好きな青年。ある悩みを抱え、友人を作らずにボクシングのトレーニングに励む女子高生。2人は、“詩のボクシング”やその仲間たちと出会い、それぞれに成長していく――。












































本編 1時間39分
デジタル
シネスコ
カラー
残像 字幕
 powidoki
●監督:アンジェイ・ワイダ(『カティンの森』)●出演:ボグスワフ・リンダ(『パン・タデウシュ物語』)/ゾフィア・ヴィフワチ/ブロニスワヴァ・ザマホフスカ/クシシュトフ・ピェチンスキ/シモン・ボブロフスキ●2016年/ポーランド

人はそれでもなお、信念を貫けるのか。

第二次世界大戦後、ソヴィエト連邦の影響下におかれたポーランド。スターリンによる全体主義に脅かされながらも、情熱的に創作と美術教育に打ち込む実在の前衛画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキが、自らの信念を貫き、戦う姿を描く――巨匠アンジェイ・ワイダ監督、心震わす渾身の遺作。

■1945年、スターリンがポーランドへ侵略の手を伸ばす中、アヴァンギャルドな抽象画で有名なポーランド人画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキは、社会的リアリズムの方針に自身のアートが歩み寄ることを拒否する。そのため大学教授の椅子を失い、彼の作品も美術館から排除されてしまう。それでも彼は数人の学生たちの協力を得ながら、社会主義政権に対して戦いを挑み、文化人の全体主義に対するレジスタンスのシンボルになっていくのだった…。












































本編 3時間17分
デジタル
スタンダード
カラー
ウィンター・ウォー 厳寒の攻防戦 《オリジナル完全版》 字幕
 talvisota
●監督:ペッカ・パリッカ●出演:タネリ・マケラ/ヴェサ・ヴィエリッコ(『マッチ工場の少女』)/ヘイッキ・パーヴィライネン/チモ・トリッカ/アンチ・ライヴィオ●1989年/フィンランド

小国(フィンランド)の意地を見せてやる。ソ連軍100万人に立ち向かった男たち。

「ここは死守せねばならない」「兵はわずかだ」「最後の1人が消えるまで戦います」――フィンランド対ソ連の知られざる局地戦“冬戦争”を描いた伝説の戦争大作が、製作から28年の時を経てHDニューマスター・197分完全版として蘇る。

■第二次世界大戦の開戦まもない1939年秋。ソ連は、北欧フィンランドに軍事的要衝地カレリア地峡の割譲を要求するが、フィンランド側はそれを拒否。両国間で緊張状態が続いていた。フィンランドでは来たるべき戦争に備え、多くの男たちが招集される。その中には平凡な農夫マルティとパーヴォのハカラ兄弟もいた。彼らは乏しい武器や装備に不安をつのらせながら、戦いの時を待つしかなかった。そして、ついにソ連軍が国境線に侵攻し冬戦争が勃発。ハカラ兄弟や仲間たちにも過酷な運命が待ち受ける――。












































本編 1時間49分
デジタル
ビスタ
カラー
しあわせな人生の選択 字幕 
 truman
●監督・脚本:セスク・ゲイ●出演:リカルド・ダリン(『瞳の奥の秘密』)/ハビエル・カマラ(『トーク・トゥ・ハー』)/ドロレス・フォンシ(『ブエノスアイレスの夜』)/エドゥアルド・フェルナンデス(『マルティナは海』)/オリオル・プラ●第30回ゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞) 最多5部門(作品賞/監督賞/主演男優賞/助演男優賞/脚本賞)受賞●2015年/スペイン・アルゼンチン

きみから教えてもらった事、それは、決して逃げださない勇気――。

人生の残りが急速にカウントダウンし始めたとき、しばらく会っていなかった友人が目の前に現れた。“しあわせ”を2人と1匹で探した特別な4日間――末期がんに侵された男性と、その友人、そして愛犬との最期の日々を描いた感動ドラマ。

■フリアンはスペインで俳優として活躍し、愛犬トルーマンと暮らしていた。ある日突然、カナダで暮らしていた古い友人のトマスが目の前に現れる。フリアンのいとこパウラから彼の具合がよくないと聞かされたからだった。フリアンはすでに治療をやめ、身辺整理を始めていた。フリアンは説教されることを嫌がり、彼を追い返そうとするが、そんなことはおかまいなしにトマスは4日間滞在するという。

次第に2人は昔の遠慮ない関係に戻り、フリアンの残り少ない時間を愛犬トルーマンの里親探しや、離婚後しばらく会っていない、アムステルダムの大学に留学している息子に会いに行くことに費やす。それは2人が一緒に過ごせる最後の日々でもあった。はたして、フリアンにとってしあわせな選択とは――。












































本編 1時間46分
デジタル
ビスタ
カラー
世界は今日から君のもの
 sekai wa kyou kara kimi no mono
●監督・脚本:尾崎将也(『ランデブー!』)●出演:門脇麦(『二重生活』)/三浦貴大(『サムライフ』)/比留川游(『最後の命』)/マキタスポーツ(『映画 みんな!エスパーだよ!』)/YOU(『歩いても 歩いても』)●2017年/日本

笑顔まで、あと少し。

外の世界に出て行く不安、なかなか見えない未来、恋の予感、女同士の友情、そして自立。たとえ遠回りでも、立ち止まらなければきっと道は見えてくる――不器用で引っ込み思案なヒロインが自分の殻を破ろうと奮闘する青春ドラマ。

■引っ込み思案で自分の世界に閉じこもってきた真実は、父親の英輔と2人暮らし。両親は真実が高校生の時に離婚している。思い切って始めたアルバイトを運悪くクビになり、またニート生活に逆戻りするはめに。

そんなある日、娘の将来を心配した英輔が、新しいバイトを見つけてくる。それは新作ゲームをプレイしてバグを探す“デバッカー”という仕事だった。そこで真実は、制作の仕事をする遼太郎と出会い、誰も知らない才能を発見されるのだが…。












































本編 1時間59分
デジタル
シネスコ
カラー
きっと、いい日が待っている 字幕 
 der kommer en dag
●監督:イェスパ・W・ネルソン●出演:ラース・ミケルセン(『獣は月夜に夢を見る』)/ソフィー・グローベール(『モルグ』)/ハーラル・カイサー・ヘアマン/アルバト・ルズベク・リンハート●デンマーク・アカデミー賞 6部門(作品賞・オリジナル脚本賞・助演男優賞・助演女優賞・美術賞・衣裳賞)受賞●2016年/デンマーク

子どもたちに明日が約束されなかった時代。兄は今日を生きた――。弟は未来を夢見た――。

明日は変えられない。だけど、明日なら、きっと変えられる。未来を切り拓け――1967年、デンマーク。これは、養護施設の体罰やいじめに苦しむある幼い兄弟の勇気が起こした奇跡の実話。

■1967年、コペンハーゲン。労働者階級家庭の兄弟、13歳のエリックと10歳のエルマーは、病気の母親と引き離され、男児向け養護施設に預けられるが、施設では、しつけという名のもとの体罰が横行していた。
エリックたちは慣れない環境に馴染めず、上級生たちからいじめの標的にされてしまう。弟のエルマーは病を抱えながら宇宙飛行士になるという夢を持っており、エリックは複雑な思いを抱いていた。ある日、叔父が「一緒に暮らそう」と施設を訪ねてくるが、ヘック校長に一蹴されてしまう。悲観したエリックとエルマーは施設からの逃亡を図ろうとするが――。












































本編 2時間09分
デジタル
ビスタ
カラー
アリーキャット 
 alley cat
●監督:榊英雄(『木屋町DARUMA』)●出演:窪塚洋介(『沈黙 -サイレンス-』)/降谷建志(Dragon Ash 『けものがれ、俺らの猿と』)/市川由衣(『海を感じる時』)/品川祐(『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』)/柳英里紗(『黒い暴動』)●2017年/日本

このふたりがいるだけでストーリーが生まれる。

野良猫(alley cat)のように街の片隅でひっそり生きる男。ひょんなことからバディとなった男と一緒に、一人の女を守るために奮闘し、熱い想いを取り戻していく――闇社会に絡んだクライムサスペンスの要素を持ちつつも、人生に躓いた人間の再生を描くヒューマン・ドラマ。

■元ボクシングの東洋チャンピオンで、今は後遺症の頭痛に悩みながらも警備員の仕事をしている朝秀晃。彼のささやかな楽しみはマルと名付けた野良猫の世話をすることだった。ある日、突然行方不明になったマルを探しに訪れた保健所で、マルを引き取りリリィと名付けた梅津郁巳という男に出会う。

ある時、秀晃は会社からボディーガードの仕事を頼まれる。シングルマザーの土屋冴子を元恋人のストーカー・玉木から守るというものだった。ところが、2人の話し合いの場を設けた喫茶店に偶然、郁巳が現れ話をこじらせ警察沙汰にしてしまう。この事をきっかけに玉木の行動は狂気じみたものになり、免許もない秀晃は郁巳の助けを借りて冴子と子供のガードを強化することに。そうするうちにいつしか秀晃と郁巳は互いをマル、リリィと呼び合う仲になる。ところが冴子の事件は政治家が絡んでますます物騒なものになり――。












































本編 1時間34分
デジタル
ビスタ
カラー
わたしたち 字幕 
 the world of us
●監督・脚本:ユン・ガウン●出演:チェ・スイン/ソル・ヘイン/イ・ソヨン(『スキャンダル』)/カン・ミンジュン/チャン・ヘジン●第66回ベルリン国際映画祭 ジェネレーション部門招待●2015年/韓国

友だちになれる、何度でも。

“いじめ”という目に見えない悪魔に、少女たちはどう向きあうのか――人生で初めて経験する友情、裏切り、嫉妬、すべての感情に戸惑い葛藤する子供たちの姿を鮮烈に映し出す。名匠イ・チャンドンが認めた若き女性監督が描く“なかよし”二人の成長の物語。

■小学校でいつもひとりぼっちの少女ソンは、終業式の日に転校生のジアと出会う。共働きの両親を持つソンと、裕福だが問題を抱えるジア。夏休みの間、二人は毎日のように顔を合わせて友情を築いてゆくが、新学期になると、ジアはソンを仲間外れにするボラと親しくなり、ソンに冷たく当たるようになる。ソンは勇気を振り絞ってジアとの関係を回復しようとするのだが…。












































本編 1時間52分
デジタル
ビスタ
カラー
望郷
 bokyo
●監督:菊地建雄(『ディアーディアー』)●出演:貫地谷しほり(『くちづけ』)/大東駿介(『TOKYO TRIBE』)/盛岡龍(『PARKS パークス』)/浜野謙太(『デイアスポリス -DIRTY YERROW BOYS-』)/伊東蒼(『島々清しゃ』)●2017年/日本

ずっと、伝えたかった…

家に縛られた娘。亡き父に後悔をもつ息子。瀬戸内のある島で起こる、ふたつの親子の物語――『告白』『白ゆき姫殺人事件』など数々のヒット作を生み出してきた湊かなえ原作による感動のミステリー「夢の国」「光の航路」、待望の映画化。

■古いしきたりを重んじる家庭に育った夢都子は、故郷に縛られ生活をしていた。彼女にとって幼いころから本土にある“ドリームランド”が自由の象徴だったが、それは祖母や母のもとで暮らす彼女には決して叶わない“自由”であった。

月日は流れ結婚をし、幸せな家庭を築く中、ドリームランドが今年で閉園になるという話を耳にする。憧れの場所がなくなる前に、彼女はずっと抱えてきた想いを語り始める――。

一方、転任の為9年ぶりに本土から故郷に戻った航のもとには、ある日、亡き父の教え子と名乗る畑野が訪問してくる。彼は、航が知らなかった教師としての父の姿を語り出し、父親のことを誤解していたと知るが――。












































本編 1時間56分
デジタル
シネスコ
カラー
歓びのトスカーナ 字幕
 la pazza gioia
●監督:パオロ・ヴィルズィ(『人間の値打ち』)●出演:ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ(『人間の値打ち』)/ミカエラ・ラマッツォッティ(『ハートの問題』)/(『』)/ヴァレンティーナ・カルネルッティ(『輝ける青春』)/トンマーゾ・ラーニョ/ボブ・メッシーニ●ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞(イタリア・アカデミー賞)作品賞/監督賞/主演女優賞/美術賞/ヘアスタイリスト賞 受賞●2016年/イタリア・フランス

わたしたち、何を探しているの?幸せをほんの少し。

陽光まぶしいトスカーナの診療施設から、自由を求めて脱走を図ったふたりの女性。それぞれ心に傷を負いながらも、旅を続けていく中で、いつしか掛け替えのない絆で結ばれていく――人生は悲しくて、でも愛おしい。最高の友情を手にした女たちによる、人生賛歌。

■イタリア・トスカーナ州の緑豊かな丘の上にある診療施設、ヴィラ・ヴィオンディ。ここでは心にさまざまな問題を抱えた女性たちが、広大な庭でくつろいだり、農作業にいそしんだりしながら、社会に復帰するための治療を受けている。

大声を張り上げて意気揚々と闊歩する“自称・伯爵夫人”のベアトリーチェは、この施設の女王様のような存在だ。ある日、彼女の目に留まったのは、やせ細った体のあちこちにタトゥーが刻まれた、若く美しい新参者のドナテッラ。ルームメイトになったふたりは施設をひょっこりと抜け出し、行き当たりばったりの逃避行のなかで徐々に絆を深めていく。

やがて心に傷を負ったドナテッラの脳裏にある痛切な記憶が甦り、ベアトリーチェは病院に引き戻された彼女を救い出そうとするのだが…。人生に必要なのは、少しの休暇と、女同士の友情。そんな友情を手にしたふたりに、天はささやかな贈り物をするのだった――。












































本編 1時間29分
デジタル
ビスタ
カラー
クロス 
 cross
●監督:奥山和由(『RAMPO -奥山バージョン-』)/釘宮慎治(『蝉しぐれ』撮影)●出演:紺野千春(『かくて女神は笑いき』)/山中聡(『真幸くあらば』)/Sharo/前野えま/那波隆史(『月の下まで』)●第39回城戸賞受賞●2017年/日本

愛・嫉妬・快楽・罪――欲望の十字架から逃れられない

あるジャーナリストによって白日の下に晒された“集団リンチ殺人事件”加害者の現在。これをきっかけに、人間の欲望のマグマが燃え上がり、もうひとつの封印されていた忌まわしい殺人事件が呼び起こされる――人間の欲望、嫉妬の渦、そして真の贖罪とは何かを問いかけるエロティックサスペンス。映像化不可能と言われた城戸賞受賞作が、いまここに降臨。

■歯科医院の受付として働く、竹下真理子。化粧気もなく、携帯もテレビもないアパートでひとり静かに暮らしていた。ある日、犬の里親募集のチラシで、子供の頃飼っていたが悲しい別れをしてしまった愛犬に似た犬を見つけ引き取ることに決める。その犬はアンジーと呼ばれていた。

引越しの為、愛犬のアンジーをやむなく手放すことになった平山孝史、妻の知佳、娘の聖羅は、経営していた会社が倒産し生活が厳しくなっていた。それでも幸せに暮らす家族だったが、妻の知佳には“集団リンチ殺人事件”の犯人グループの1人という隠していた過去があった。

それを週刊ボックスの記者、柳田雄二によって暴かれたことにより、それまでの幸せな生活は
一変し、孝史との間にも不穏な空気が漂い始める。ネット掲示板をチェックしていた知佳は、同じ頃に起きた“赤羽不倫殺人事件”の犯人が真理子ではないかと疑い始める――。












































本編 1時間23分
デジタル
ビスタ
カラー
ロスト・イン・パリ 字幕
 paris pieds nus
●監督・脚本:ドミニク・アベル(『ルンバ!』)●出演:ドミニク・アベル&フィオナ・ゴードン(『ルンバ!』)/フィオナ・ゴードン(『ルンバ!』)/エマニュエル・リヴァ(『愛、アムール』)/ピエール・リシャール(『幸せはシャンソニア劇場から』)/フィリップ・マルツ(『ルンバ!』)●2016年/フランス・ベルギー

ハジメマシテ!とびっきりの自由

とびきり軽快で、最高に楽しい!夏のパリで大ピンチ!はみだし者たちの小さな冒険がはじまる――ジャック・タチのエスプリを継ぐアベル&ゴードンが鮮やかに描く、さえないオトナたちの世にも美しい夏のどたばたパリ巡り。サプライズとユーモアが詰まった遊び心たっぷりのコメディ。

■雪深いカナダの小さな村、味気ない日々を送る図書館司書フィオナ。ある日、パリに住むおばマーサから助けを求める手紙が届き、臆病者のフィオナは勇気をふり絞って旅に出る。ところがアパートにマーサの姿は見当たらず、セーヌ川に落ち所持品全てを失くす大ピンチ。おまけに謎めいた男ドムにつきまとわれて…。いったいマーサはどこに?!












































本編 2時間00分
デジタル
カラー
ダイ・ビューティフル 字幕
 die beauttiful
●監督:ジュン・ラナ(『ある理髪師の物語』)●出演:パオロ・バレステロス/ジョエル・トーレ(『牢獄処刑人』)/グラディス・レイエス/アルビー・カシノ/ルイス・アランディ●第29回東京国際映画祭 主演男優賞/観客賞 受賞●2016年/フィリピン

神様、あなたの贈り物を素敵にしました。

急死したミスコン女王・トリシャの願いはただ一つ。それは葬儀までの七日間、日替わりセレブメイクをされて旅立つこと――愛を求め、裏切られ、差別と偏見に立ち向かい誇り高く生き抜いたトランスジェンダーの、波乱に満ちた一生を笑いと涙で描いた、拍手喝采の感動一代記。

■ミスコンの女王、トリシャ・エチェバリアが急死した。家族から絶縁され、身寄りのない娘を育て上げ、ついにミスコン女王に輝いた末の突然の死だった。そんな彼女の遺言は、葬儀までの七日間の死化粧への注文!?

ビヨンセ、ケイティ・ペリー、アンジェリーナ・ジョリー、ジュリア・ロバーツ、レディ・ガガ。日替わりで海外セレブメイクをして逝きたいと語っていたトリシャ。しかし、家族は男の姿に戻して葬儀に出すと言って聞かない。心優しい仲間たちは、願いを叶えるためトリシャの遺体を盗み出すが、その死化粧がフェイスブックで注目を集めてしまったから、さあ大変!彼女は無事、ミスコン女王としてこの世を旅立てるのか――。












































本編 1時間25分
デジタル
ビスタ
カラー
ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣 字幕 
 dancer
●監督:スティーヴン・カンター(『ピクシーズ/ラウド・クァイエット・ラウド』共同監督)●出演:セルゲイ・ポルーニン/イーゴリ・ゼレンスキー/モニカ・メイソン●2016年/イギリス・アメリカ

〈ヌレエフの再来〉と謳われる類まれなる才能と、それを持て余しさまよう心――

もがき、踊る。天才の宿命を、目撃せよ――19歳で英ロイヤル・バレエ団の史上最年少プリンシバルとなるも、人気のピークで電撃退団。バレエ界きっての異端児の知られざる素顔に迫ったドキュメンタリー。

■英国ロイヤル・バレエ団の史上最年少男性プリンシバルとなったセルゲイ・ポルーニンは、その2年後、人気のピークで電撃退団。そのニュースは国内メディアのみならず、世界中に報道された。途方もない才能に恵まれ、スターになるべく生まれた彼は、その運命を受け入れなかったのだ。

バレエ界のしきたり、天才ゆえの重圧、家族の関係。スターダムから自滅の淵へ――様々な噂が飛び交う中、彼が再び注目を集めたのは、グラミー賞にもノミネートされたホージアのヒット曲「Take Me to Church」のミュージックビデオだった。写真家のデヴィッド・ラシャペルが監督し、ポルーニンが踊ったこのビデオはこれまで彼が生きてきた苦悩と、微かに与えられた光とを表現し、YouTubeで1,800万回以上再生され、ポルーニンを知らなかった人々をも熱狂の渦に巻き込んだ。本人や家族、関係者のインタビューから見えてくる彼の本当の姿とは…?












































本編 2時間07分
デジタル
ビスタ
カラー
幼な子われらに生まれ
 osanago warera ni umare
●監督:三島有紀子(『繕い裁つ人』)●出演:浅野忠信(『淵に立つ』)/田中麗奈(『王妃の館』)/宮藤官九郎(『クワイエットルームにようこそ』)/寺島しのぶ(『裏切りの街』)/水澤紳吾(『雨にゆれる女』)●2016年/日本

親愛なる、傷だらけのひとたちへ。

「やっぱりこのウチ、嫌だ。本当のパパに会わせてよ」。娘に言われた時、妻には新しい命が宿っていた――血のつながらない家族、血のつながった他人。つまずき、傷つきながらも幸せを紡いでいく大人たちの、アンサンブルムービー。

■バツイチ、再婚。一見良きパパを装いながらも、実際は妻の連れ子とうまくいかず、悶々とした日々を過ごすサラリーマン、田中信。妻・奈苗は、男性に寄り添いながら生きる専業主婦。キャリアウーマンの元妻・友佳との間にもうけた実の娘と3ヶ月に1度会うことを楽しみにしているとは言えない。

実は、信と奈苗の間には、新しい生命が生まれようとしていた。血のつながらない長女はそのことでより辛辣になり、放った一言「やっぱりこのウチ、嫌だ。本当のパパに会わせてよ」。今の家族に息苦しさを覚え始める信は、怒りと哀しみを抱えたまま半ば自暴自棄で長女を奈苗の元夫・沢田に会わせる決心をするが…。












































本編 1時間48分
デジタル
シネスコ
カラー
サーミの血 字幕
 sameblod
●監督:アマンダ・シェーネル●出演:レーネ=セシリア・スパルロク/ミーア=エリーカ・スパルロク/マイ=ドリス・リンピ/ユリウス・フレイシャンデル/オッレ・サッリ●2016東京国際映画祭 審査委員特別賞/最優秀女優賞 受賞●2016ヴェネツィア国際映画祭 新人監督賞/ヨーロッパ・シネマ・レーベル賞 受賞●2016年/スウェーデン・ノルウェー・デンマーク

家族、故郷を捨ててでも、少女が願ったのは、自由に生きること

北欧スウェーデン、知られざる迫害の歴史。幻想的で美しい自然の大地ラップランドに、ヨイク(サーミの歌)が響く――劣等民族と見なされ迫害を受けてきた先住民族サーミ人。トナカイと暮らすラップランドを捨て、クリスティーナという名で生き抜く道を選んだサーミ人の少女の成長と、差別に抗い生き抜く姿を描いた感動作。

■1930年代、スウェーデン北部に暮らす先住民族、サーミ人は差別的な扱いを受けていた。寄宿学校に通う少女エレ・マリャは成績も良く進学を望んだが、教師は「あなたたちの脳は文明に適応できない」と告げる。

そんなある日、エレはスウェーデン人のふりをして忍び込んだ夏祭りで都会的な少年ニクラスと出会い恋に落ちる。トナカイを飼いテントで暮らす生活から何とか抜け出したいと思っていたエレは、彼を頼って街に出た――。












































本編 1時間56分
デジタル
シネスコ
カラー
裁き
 court
●監督・脚本:チャイタニヤ・タームハネー●出演:ヴィーラー・サーティダル/ヴィヴェーク・ゴーンバル/ギーターンジャリ・クルカルニー/プラディープ・ジョーシー/ウシャー・バーネー●第71回ヴェネツィア国際映画祭 ルイジ・デ・ラウレンティス賞 受賞/オリゾンティ部門 作品賞 受賞●第88回アカデミー賞 外国語映画賞インド代表●2014年/インド

ナーラーヤン・カンブレ、65才、歌手。罪状は自殺を煽る歌を歌ったこと。

不条理な容疑で逮捕され被告人となった男と、彼の運命を握る裁判官、検事、弁護士。これは冤罪なのか、犯罪なのか――インド新世代の旗手チャイタニヤ・タームハネーが、一つの「裁き」を巡る法廷の攻防と、並行する彼らの私生活を、独特の視点とカメラワークで描いた異色の法廷劇。

■ある下水清掃人の死体が、ムンバイのマンホールの中で発見された。ほどなく、年老いた民謡歌手カンブレが逮捕される。彼の扇動的な歌が、下水清掃人を自殺へと駆り立てたという容疑だった。不条理にも被告人となった彼の裁判が下級裁判所で始まる。

理論的で人権を尊重する若手弁護士、100年以上前の法律を持ち出して刑の確定を急ぐ検察官、何とか公正に事を運ぼうとする裁判官、そして偽証をする目撃者や無関心な被害者の未亡人といった証人たち。インドの複雑な社会環境の中で、階級、宗教、言語、民族など、あらゆる面で異なる世界に身を置いている彼らの個人的な生活と、法廷の中での一つの裁きが多層に重なっていき…。












































本編 2時間35分
デジタル
ビスタ
カラー
海辺の生と死
 umibe no sei to shi
●監督・脚本:越川道夫(『アレノ』)●出演:満島ひかり(『愚行録』)/永山絢斗(『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』)/井之脇海(『帝一の國』)/川瀬陽太(『バンコクナイツ』)/津嘉山正種(『かぞくのくに』)●2017年/日本

ついてはいけないでしょうか たとえこの身がこわれても 取り乱したりいたしません

太平洋戦争末期、“神の島”奄美群島・加計呂麻島で出会ったふたり。男はじりじりと特効艇の出撃命令を待ち、女はただどこまでも一緒にいたいと願った。たとえそれが死を意味するとしても――後に傑作「死の棘」を世に放った島尾敏雄と、その妻・ミホの出会いの物語を原作に、はかない恋の一瞬のきらめきを描いた心揺さぶる恋愛映画。

■1944年12月、奄美カゲロウ島。国民学校教員として働く大平トエは、新しく駐屯してきた海軍特効艇の隊長・朔中尉と出会う。朔が兵隊の教育用に本を借りたいと言ってきたことから知り合い、互いに好意を抱き合う。島の子供たちに慕われ、軍歌よりも島唄を歌いたがる軍人らしくない朔にトエは惹かれていく。

やがて、トエは朔と逢瀬を重ねるようになる。しかし、時の経過と共に敵襲は激しくなり、沖縄は陥落、広島に新型爆弾が落とされる。そして、ついに朔が出撃する日がやって来た。母の遺品の喪服を着て、短刀を胸に抱いたトエは家を飛び出し、いつもの浜辺へと無我夢中で駆けるのだった…。












































本編 1時間38分
デジタル
カラー
全員死刑 
 zenin shikei
●監督・脚本:小林勇貴(『孤高の遠吠』)●出演:間宮祥太朗(『帝一の国』)/毎熊克哉(『ケンとカズ』)/六平直政(『一枚のハガキ』)/入絵加奈子(『下妻物語』)/清水葉月●2017年/日本

お前ら全員ぶっ殺(さら)う!――これが、彼の親孝行。

強い家族の絆、熱い親子愛が、監禁、暴行、絞殺、毒殺、銃殺と連続殺人にエスカレート。かつて福岡で発生し、被告である家族4人全員に死刑判決が下った強盗殺人死体遺棄事件――その死刑囚である次男の獄中手記をベースにした原作を映画化。『冷たい熱帯魚』の製作陣が贈る“けしからん!”実録犯罪映画、ここに誕生。

■家族想いの主人公タカノリは、情緒不安定な組長の父・テツジとヒステリックな母・ナオミを借金苦から救う為、兄・サトシと共に、近所の資産家一家の現金強奪を実行する。しかしあまりにもお粗末な強盗の末、資産家の息子を殺害して事態はエスカレート。止められないアドレナリンと「家族のため」という「愛」を合言葉にタカノリたちの人殺しは狂いに狂い咲いていく――。












































本編 1時間43分
デジタル
カラー
草原に黄色い花を見つける 字幕
 yellow flowers on the green grass
●監督:ヴィクター・ヴー●出演:ティン・ヴィン/チョン・カン/タイン・ミー/マイ・テー・ヒエップ●第89回アケデミー賞 外国語映画部門ベトナム代表●2015年/ベトナム

君を想う切なきは恋わずらい

『青いパパイヤの香り』から23年。ベトナムから世界を席巻する新たな才能が登場。無邪気と不思議に満ちた少年時代…誰もが遠い記憶の片隅にある、切なさを思い出す――1980年代後半ベトナムの中南部の貧しい村に生きる、兄弟と幼馴染の少女との淡い初恋を描いたベトナムの人気作家グエン・ニャット・アインのベストセラー小説を詩情豊かに映画化した青春ドラマ。

■ティエウとトゥオンの兄弟は、いつも一緒の仲の良い兄弟。思春期を迎える12才の兄ティエウは、近所に住む少女ムーンが気になっているが、うまく想いを伝えることができない。そんなある日、ムーンが家の不幸からティエウとトゥオンの兄弟の家に身を寄せることになる。一緒に過ごす時間にティエウの恋心は募るばかり。しかし急接近したトゥオンとムーンの仲に嫉妬したティエウは、遂に取返しのつかないことをしてしまう…。












































本編 1時間55分
デジタル
ビスタ
カラー
汚れたダイヤモンド 字幕
 diamant noir
●監督・脚本:アルチュール・アラリ●出演:ニールス・シュネデール/アウグスト・ディール(『ヒトラーの贋札(にせさつ)』)/ハンス・ペーター・クロース/アブデル・アフェド・ベノトマン/ラファエル・ゴダン●2016フランス映画批評家協会賞 新人監督賞 受賞●第42回セザール賞 新人男優賞受賞●2016年/フランス・ベルギー

■その光は、復讐の輝き――

ひとりの男がパリからアントワープへ向かったとき、ダイヤモンド一族の隠された秘密が暴かれ、宝石に亀裂が入り始める――レオス・カラックス以来の衝撃と言われる、フランスの新たな才能アルチュール・アラリ監督が、「ハムレット」から受け継がれる“父と子”という永遠のテーマをバックに描く、フィルム・ノワールの真骨頂。

■フランス、パリ。強盗に明け暮れるピエールは、15歳から音信不通だった父が死んだことを突然知らされる。アントワープのダイヤモンド商家生まれの父は、ダイヤの研磨作業中に不慮の事故で手先を失い、その後精神を病み、家族の前からも姿を消し、野垂れ死んだのだ。

それを知らされたピエールは、生家かr追放された父の過去とみじめな最期に、父の兄ジョセフを長とする一族への復讐と、ダイヤの強盗を誓う。舞台はパリから、ベルギーのアントワープへ。しかし生まれて初めてダイヤモンドに触れたピエールは、自分の体内に流れる、父から受け継いだ血が騒ぎだすのを感じるのだった。そしてそれは、悲劇への序章でもあった――。












































本編 2時間05分
デジタル
ビスタ
カラー
オン・ザ・ミルキー・ロード 字幕 
 on the milky road
●監督・脚本:エミール・クストリッツァ(『アンダーグラウンド』)●出演:モニカ・ベルッチ(『007 スペクター』)/エミール・クストリッツァ(『フェアウェル さらば,哀しみのスパイ』)/プレドラグ・“ミキ”・マノイロヴィッチ(『黒猫・白猫』)/スロボダ・ミチャロヴィッチ●2016年/セルビア・イギリス・アメリカ

愛へ続く道を進め

戦火の中、ミルク運びの男と美しい花嫁の、壮大な逃避行がはじまる――世界三大映画祭を制覇したエミール・クストリッツァ監督9年ぶりの新作は、戦争が終わらない国で、命がけで愛を守り抜こうとする男女の究極のラブロマンスにして、奇想天外な冒険ストーリー。

■隣国と戦争中のとある国。右肩にハヤブサを乗せたコスタは、村からの戦線の兵士たちにミルクを届けるため、毎日銃弾をかわしながらロバに乗って前線を渡っている。国境を隔てただけの、すぐ近場同士で果てしなく続く殺し合い。いったい戦争はいつ終わるのか、誰にも見当がつかない。

そんな死と隣り合わせの状況下でも、村には呑気な暮らしがあった。おんぼろの大時計に手を焼いている母親と一緒に住んでいるミルク売りの娘ミレナ。美しく活発な彼女の魅力に村の男たちはメロメロで、皆がミレナ目当てもあってこの家のミルクを注文する。

そのミルクの配達係に雇われているのがコスタだ。コスタに想いを寄せているミレナは、ひとつの計画を思い描いていた。戦争が終わったら、兵士である兄のジャガが戦場から帰ってくる。兄は、この家に花嫁として迎える女性と結婚する予定だ。その時と同じ日に、自分はコスタと結婚するのだと――。












































本編 1時間17分
デジタル
カラー
ブランカとギター弾き 字幕 
 blanka

●監督・脚本:長谷井宏紀●出演:サウデル・ガブテロ/ピーター・ミラリ/ジョマル・ビスヨ/レイモンド・カマチョ/(『』)●ヴェネツィア国際映画祭2015 マジックランタン賞/ソッリーゾ・ディベルソ賞 受賞●2015年/イタリア

「お母さんはいくらで買えるの?」

歌ってごらん、ブランカ。生きるために、自分の居場所を見つけるために――母親を買うことを思いついた孤児の少女と、盲目のギター弾きの“幸せを探す旅”。気鋭の日本人監督による、世界中を魅了した愛と勇気の感動作。

■窃盗や物乞いをしながら路上で暮らしている孤児の少女ブランカは、ある日テレビで、有名な女優が自分と同じ境遇の子供を養子に迎えたというニュースを見て、“お母さんをお金で買う”というアイディアを思いつく。

その頃、行動を共にしていた少年達から意地悪をされ、ブランカの小さなダンボール製の家は壊され、彼女は全てを失ってしまう。途方に暮れるブランカは出会ったばかりの流れ者の路上ギター弾きの盲人ピーターに頼み込み、彼と一緒に旅に出る。辿り着いた街で「3万ペソで母親を買います」と書かれたビラを貼ったビアンカは、その資金を得るために窃盗をする。

一方でピーターは、ブランカに歌でお金を稼ぐことを教える。ピーターが弾くギターの音にのせたブランカの歌声は、街ゆく人々を惹きつけていく。そしてついに二人はレストランで歌う仕事を得る。十分な食べ物、屋根のある部屋での暮らし。ブランカの計画は順調に運ぶように見えたが、一方で、彼女の身には思いもよらぬ危険が迫っていた…。












































本編 1時間44分
デジタル
シネスコ
カラー
あさがくるまえに 字幕 
 reparea les vivants
●監督・脚本:カテル・キレヴェレ(『スザンヌ』)●出演:タハール・ラヒム(『ダゲレオタイプの女』)/エマニュエル・セニエ(『毛皮のビーナス』)/アンヌ・ドルヴァル(『Mommy/マミー』)/ドミニク・ブラン(『恋は足手まとい』)/ギャバン・ヴァルデ●2016年ヴェネツィア国際映画祭オリゾンティ部門正式上映作品●2016年/フランス・ベルギー

たった、いちにち――それでも、あたらしいあさはくる

ル・アーブルからパリへ。命をつなぐものたちの、愛と喪失、そして再生――心臓移植という現実に直面したドナーの家族、友人、医師たちの葛藤する一日を繊細なタッチで綴ったヒューマン・ドラマ。メイリス・ド・ケランガルのベストセラー小説の映画化。

■フランス北西部の都市ル・アーブル。夜明け前、ガールフレンドがまだまどろみの中にいるベッドをそっと抜け出し、友人たちとサーフィンに出かけたシモン。しかし彼が再び彼女の元に戻ることはなかった。帰路、彼は交通事故に巻き込まれ、脳死と判定される。報せを受けた彼の両親は、その現実を受け止めることができない。医師はシモンが蘇生する可能性は無く、両親に移植を待つ患者のために臓器の提供を求めるのだが。その時間の猶予は限られている…。

パリ。音楽家のクレールは、自分の心臓が末期的症状であることを自覚している。彼女が生き延びるためには、心臓移植しか選択肢はない。しかし彼女は、他人から贈られた命によって、若くない自分が延命することの意味を自問自答している。そんな時、担当医からドナーが見つかったとの連絡が入る――。












































本編 1時間30分
デジタル
シネスコ
カラー
ナインイレヴン 運命を分けた日 字幕
 9/11
●監督:マルティン・ギギ●出演:チャーリー・シーン(『プラトーン』)/ジーナ・ガーション(『フェイス/オフ』)/ルイス・ガスマン(『マグノリア』)/ウッド・ハリス(『アントマン』)/ウーピー・ゴールドバーグ(『天使にラブ・ソングを』)●2017年/アメリカ

いつもと同じ朝、いくつもの約束があった――。

2001.9.11ニューヨーク、ワールドトレードセンター。そこで閉じ込められた5人が極限状態で下した決断とは――アメリカ、そして世界が分断された日、現代テロ戦争の原点。米同時多発テロ下の【実話】から生まれた、魂に語りかける感動のヒューマンドラマ。

■2001年9月11日、NY。ワールドトレードセンタービルのエレベーターに偶然居合わせた、実業家のジェフリーと離婚調停中の妻イヴ、バイクメッセンジャーのマイケル、恋人に別れを告げに来たティナ、ビルの保全技術者のエディの5人。

突如、ビルに飛行機が激突し、彼らは北棟の38階辺りに閉じ込められてしまう。外部との唯一の通信手段はオペレーターのメッツィーだけ。恐怖と闘いながら助かる方法を探す5人が、極限状態で下した決断は…。












































本編 1時間48分
デジタル
シネスコ
カラー
プラネタリウム 字幕 
 planetarium
●監督・脚本:レベッカ・ズロトヴスキ(『美しき棘』)●出演:ナタリー・ポートマン(『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』)/リリー=ローズ・デップ(『ザ・ダンサー』)/エマニュエル・サランジェ(『そして僕は恋をする』)/アミーラ・カサール(『僕とカミンスキーの旅』)/ピエール・サルヴァドーリ(『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』監督)●2016年/フランス・ベルギー

美しい姉妹 美しい秘密

「見えない世界を見せてあげる」。人の心を狂わすこの姉妹は、高名なスピリチュアリストなのか、それとも世紀の詐欺師なのか――心霊術と超常現象、詐欺か真実か。踊り踊らされる、美しくも儚い姉妹のミステリアスな物語。

■1930年代。アメリカ人スピリチュアリストのローラとケイトのバーロウ姉妹は、憧れのパリへと向かう。聡明な姉のローラはショーを仕切る野心家で、純粋な妹のケイトは自分の世界に閉じこもりがちな少女。死者を呼び寄せる降霊術ショーを披露し、話題の美人姉妹として活躍し金を稼いでいた。

そんな二人の才能に魅せられたやり手の映画プロデューサーのコルベンは、世界初の映画を撮影しようと姉妹と契約する。果たして姉妹の力は本物なのか?見えない世界を見せられるのか?姉妹の運命が狂いだす――。












































本編 1時間51分
デジタル
ビスタ
カラー
ギフト 僕がきみに残せるもの 字幕
 greason

●監督:クレイ・トゥイール●出演:スティーヴ・グリーソン/ミシェル・ヴァリスコ/ポール・ヴァリスコ●映画批評家協会 最優秀ドキュメンタリー賞●シアトル国際映画祭 最優秀ドキュメンタリー賞●2016年/アメリカ

ケンカもする。絶望する日もある。それでも家族は旅を続ける。

きみが生まれるとき、もう僕はきみを抱きしめられないかもしれない――難病ALSを宣告された元アメリカン・フットボールのスター選手。やがて生まれてくる息子のために撮影しはじめたビデオダイアリーから生まれた感動のドキュメンタリー。

■アメリカン・フットボールの最高峰、NFL。ニューオーリンズ・セインツの選手スティーヴ・グリーソンは、2006年、ハリケーン・カトリーナにより壊滅的な被害を受けたニューオーリンズの市民にとって、待ちに待った災害後最初のホームゲームでチームを劇的な勝利に導いたヒーローだった。

それから5年後、すでに選手生活を終えたグリーソンは、ALS(筋委縮性側索硬化症)であると宣告される。そしてその後、妻ミシェルとの間に初めての子供を授かったことを彼は知る。自分は我が子を抱きしめることができるのだろうか。生まれ来る子のために、自分は何が残せるのだろうか。グリーソンは決めた。まだ見ぬ子どもに贈るために、毎日、ビデオダイアリーを撮り続けると。












































本編 1時間16分
デジタル
カラー
ポルト 字幕
 porto
●監督・脚本:ゲイブ・クリンガー●出演:アントン・イェルチン(『グリーンルーム』)/ルシー・ルーカス/フランソワーズ・ルブラン(『めぐりあう日』)/パウロ・カラトレ/レオノール・ブルナー●2016年/ポルトガル・フランス・アメリカ・ポーランド

視線を感じたその一瞬は、ふたりにとって永遠だった……

“ポルト”、リスボンに次ぐ、ポルトガル第二の都市。ポートワインで有名なこの港町で、ふたりは出会った――異国で出会った男と女。過去と未来の記憶が交錯する。恋より儚く、愛より情熱的。ロマンティックでほろ苦いラブストーリー。

■男は異国の地になじめず、放蕩を続けるアメリカ人。女はフランスからポルトガルにやってきた、考古学を研究する学生。視線が触れた瞬間、言葉を交わす間もなく惹かれ合ったふたりは情熱的な一夜を共にする。シーツの陰で、夜の街灯の下で、カフェの喧噪の中で、愛を語り合い、孤独に怯え、幸せの意味を噛みしめたふたり。

しかし女には恋人がいた。あの夜を信じたい男と未来を忘れたい女の心は、互いに求め合いながらも、ひとつになることを拒む。やがてふたりのすれ違いが決定的に思えたそのとき、ある奇跡が起こる…。












































本編 1時間32分
デジタル
シネスコ
カラー
アンダー・ハー・マウス 字幕 
 under her mouth
●監督:エイプリル・マレン●出演:エリカ・リンダー/ナタリー・クリル/セバスチャン・ピゴット●第41回トロント国際映画祭 特別招待作品●2016年/カナダ

危険な恋が、女を美しくする

大工のダラスとファッションエディターのジャスミン。出会った瞬間から人生が永遠に変わる。息が止まるほど激しい恋――嫉妬するほど美しい“ネオイケメン”モデル、エリカ・リンダー衝撃のデビュー作は今年最もセンセーショナルな官能ラブストーリー。

■心身ともにたくましいダラスは、昼間は大工として働き、夜は毎晩のように違う女性と関係を持っては、自分の居場所を探していた。ある日、屋根の上で作業をしていたダラスは、仕事現場近くに住むファッションエディターのジャスミンを見かける。一目見た瞬間、麗しいジャスミンに惹かれたダラスは、彼女に熱い視線を送るのだった。

ジャスミンは婚約者のライルと順風満帆な生活を送っていたが、彼が出張中のため、女友達と夜遊びに繰り出し楽しんでいた。そんなとき偶然入ったバーで、ダラスと再会する。誰からも縛られない自由な生き方をしているダラスの凛々しい姿に惹かれていくジャスミン。次第に、二人は固い絆で結ばれていくようになる。

身体を重ねるごとに互いに気持が高まっていくふたり。しかし、結婚を控えたジャスミンにとって、今まで通りライルと添い遂げる人生か、ダラスとの愛に生きる人生か、彼女の中で葛藤が生まれはじめていた。果たしてダラスとジャスミンがくだす決断とは――。












































本編 2時間17分
デジタル
カラー
 
 hikari
●監督・脚本:大森立嗣(『まほろ駅前狂騒曲』)●出演:井浦新(『ジ、エクストリーム、スキヤキ』)/瑛太(『まほろ駅前狂騒曲』)/長谷川京子(『七夜待〈ななよまち〉』)/橋本マナミ(『破門 ふたりのヤクビョーガミ』)/南果歩(『葛城事件』)●2017年/日本

僕たちは 人間のふりをして 生きている

島で暮らす中学生の信之は、交際中の同級生・美花を守るため、ある男を殺害。その夜、津波が島を襲い信之たちは生き残るが――25年前のあの日、消滅したはずの「罪」が、ふたたびやってくる。三浦しをんが圧倒的暴力を描いた衝撃作、待望の映画化。「野性」に踏み出してしまった「人間」の姿を描く、苛烈なるサスペンス。

■東京の離島、美浜島。中学生の信之は記録的な暑さが続く中、閉塞感のある日々を過ごしている。美しい恋人の美花がいることで、毎日は彼女を中心に回っていた。信之を慕う年下の輔は、父親から激しい虐待を受けており、誰もが見て見ぬふりをしていた。

ある日、美花と待ち合わせをした場所で、信之は美花が男に犯されている姿を見る。そして信之は美花を救うために男を殺してしまう――。その夜、理不尽で容赦ない天災が島に襲いかかり、全てを消滅させた。生き残ったのは、信之のほかには美花と輔とろくでもない大人たちだけだった。

それから25年後、島を出てバラバラになった彼らのもとに過去の罪が迫ってくる――。妻子とともによき父として暮らしている信之と、一切の過去を捨ててきらびやかな芸能界で貪欲に生き続ける美花。誰からも愛されずに育った輔が過去の秘密を携え、ふたりの前にやってくるのだった。












































本編 1時間48分
デジタル
シネスコ
カラー
脱脱脱脱17
 dadadada seventeen
●監督・脚本:松本花奈(『真夏の夢』)●出演:鈴木理学/北澤ゆうほ/祷キララ(『Dressing Up』)/佐倉萌(『出逢いが足りない私たち』)/朱松真吾(『スクラップ スクラッパー』)●ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016 オフシアター・コンペティション部門 審査員特別賞/観客賞 受賞●2016年/日本

青春は失走。失踪?

在学17年目、34歳のおじさん高校生ノブオ、歌と嘘泣きが得意な17歳女子高生リカコ。2人の高校生最後の旅が始まる。彼らは果たして永遠の17歳を卒業する事ができるのか――17歳の女子高生監督が描いた魂の青春映画。

■高校生活17年目を迎えたノブオは毎日、学校の屋上から手を掲げ応援歌を叫ぶ。彼は学校でたった一人の応援団員だった。ある日ノブオはクラスメイトのリカコの家出につきあわされる事になる。リカコは母親のせいで嘘泣きが得意になっていて、自分の涙と歌があれば人生うまくいくと思っていた。母と喧嘩して幼い時に分かれた父を探すリカコと、つきそう34歳のノブオ。青春真っ只中でもがく二人のあてのない旅がはじまる――。












































本編 1時間36分
デジタル
シネスコ
カラー
少女ファニーと運命の旅 字幕
 le voyage de fanny
●監督:ローラ・ドワイヨン●出演:レオニー・スーショー/ファンティーヌ・アルドゥアン/ジュリアーヌ・ルプロー/ライアン・ブロディ/アナイス・マイリンゲン●2016年/フランス・ベルギー

あきらめない。だってこれは、みんなの希望をつなぐ旅――。

1943年、ドイツ支配下のフランス。ナチスに追われ、引率者ともはぐれてしまったユダヤ人の少女ファニーは、子供たちだけでスイスの国境を目指すのだが――“実話から生まれた”感動の物語。

■1943年、ナチスドイツの支配下にあったフランス。13歳のユダヤ人の少女ファニーは幼い二人の妹と共に両親と別れ、支援者たちが秘かに運営する児童施設に匿われていた。ある日、心無い密告者の通報により、子供たちは別の施設に移ることになる。

やがてそこにもナチスの手がおよび、ファニーたちはスイスへ逃れようと列車を乗り継ぐが、厳しい取り締まりのなか引率者とはぐれてしまう。取り残された9人の子供たちのリーダー役となったファニーは、運命に翻弄されながらもいくつもの窮地を乗り越え、ひたすら国境を目指す。しかし追っては彼らのすぐそばまで迫っていた――。












































本編 1時間48分
デジタル
シネスコ
カラー
ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ 字幕
 the price of desire
●監督・脚本:メアリー・マクガキアン(『マン・オン・ザ・トレイン』)●出演:オーラ・ブラディ/ヴァンサン・ペレーズ(『インドシナ』)/ドミニク・ピノン(『パリ3区の遺産相続人』)/アラニス・モリセット●2015年/ベルギー・アイルランド

それは嫉妬か、愛憎か?

近代建築の巨匠ル・コルビュジエの忘れがたき人アイリーン・グレイ。南仏コートダジュールに建てられた白亜の別荘〈E.1027〉に隠された秘密とは?――モダニズム華やかなりし時代、二人の天才建築家の惹かれながらも相克する関係を美しき映像で綴る伝記ドラマ。

■モダニズム華やかなりし1920年代、のちの近代建築の巨匠ル・コルビュジエは、気鋭の家具デザイナーとして活躍していたアイリーン・グレイに出会う。彼女は建築デビュー作である海辺のヴィラ〈E.1027〉を手掛けていた。陽光煌めく南フランスのカップ・マルタンに完成したその家はル・コルビュジエが提唱してきた「近代建築の5原則」を具体化し、モダニズムの記念碑といえる完成度の高い傑作として生み出された。

当初はアイリーンに惹かれ絶賛していたル・コルビュジエだが、称賛の想いは徐々に嫉妬へと変化していく。そして1938年、事件は起こる。ル・コルビュジエは、アイリーンに断りなく、邸内に卑猥なフレスコ画を描いてしまう。これを知った彼女はル・コルビュジエの行為を「野蛮な行為」として糾弾し、彼らの亀裂は決定的なものになった。その後、大戦とともに〈E.1027〉は人々から忘れられ、打ち捨てられてしまう。戦後、すっかり荒れ果てた物件は、競売にかけられる。海運王オナシスも参加する中、この物件を買い戻すために奔走したのは、他でもないル・コルビュジエだった――。












































本編 1時間10分
デジタル
カラー
静かなふたり 字幕
 droles d'oiseaux
●監督・脚本:エリーズ・ジラール(『ベルヴィル・トーキョー』)●出演:ロリータ・シャマ(『マリー・アントワネットに別れをつげて』)/ジャン・ソレル(『昼顔』)/ヴィルジニー・ルドワイヤン(『8人の女たち』)●2017年/フランス

パリ5区、カルチェ・ラタン。謎めいた古書店で、わたしは《彼》と出会った。

光と闇に満ちた現代のパリ。不器用な彼女が出会ったのは、古書店を営む年老いた男だった――風変りなふたりが紡ぐ愛と人生についてのどこか幻想的なラブ・ストーリー。

■27歳のマヴィは、最近パリへ引っ越してきたばかり。不器用な彼女は気ぜわしい都会生活に馴染めずにいるが、ある日、従業員募集の貼り紙を頼りにカルチェ・ラタンの小さな古書店を訪ねる。そこで出会ったのは、謎めいた店主ジョルジュ。祖父と孫ほどの年齢差にもかかわらず、書物について言葉を交わし互いの孤独さを共有するうち、ふたりは徐々に惹かれあう。

それは、風変りで、静かで、けれど情熱的な愛。だがジョルジュには古書店店主とは別の、闇に包まれた過去があった。マヴィは彼の過去に触れるうち、自らもまた新たな人生へと一歩踏み出していく――。












































本編 1時間56分
デジタル
シネスコ
カラー
リンキング・ラブ
 linking love
●監督:金子修介(『デスノート』)●出演:田野優花(AKB48)/石橋杏奈(『トリハダ -劇場版2-』)/白洲迅(『Dance!DanceDance!!』)/中尾明憲(『俺たちの明日』)/落合モトキ(『スイートプールサイド』)●2017年/日本

未来は自分で変えられる?

両親の離婚危機に直面している大学生の美唯は、バブル崩壊直後の1991年にタイムスリップ。そこで若き日の両親の恋を成就させるべく、なんとその時代にAKB48の楽曲を持ち込んで、アイドルグループASG16を母親たちと結成する――バブルと笑顔がはじける青春タイムスリップ・コメディ。

■2017年、両親と同じ大学に通う真塩美唯。アイドルになる夢は叶わず、鞍替えして始めたラップもフリースタイルバトル決勝戦で負けてしまう。さらに、ダメなお父さんに愛想をつかしたお母さんは家出して、家庭崩壊の大ピンチ。

途方に暮れた美唯の前に現れたのは、魔法のランプから飛び出してきた守護神と名乗る怪しい男。美唯の“3つの願い事”を叶えてくれるというが、早合点した守護神は美唯をバブル末期の1991年にタイムスリップさせてしまう。そこは若き日の両親が通うキャンパスだった。

そこで出会った両親はなんだか不仲。このままでは自分は生まれないと危惧した美唯は、アイドル好きのお父さんを振り向かせるために、若きお母さんやその友人たちとアイドルグループを結成する。仲間との友情、家族の絆、そして最後の手段は1991年にAKB48!?厳しいレッスンと数々の試練を乗り越え、美唯は未来を変えることができるのか――?












































本編 1時間57分
デジタル
シネスコ
カラー
写真甲子園 0.5秒の夏
 ahashin koushien
●監督・脚本:菅原浩志(『マグニチュード 明日への架け橋』)●出演:笠菜月(『早咲きの花』)/白波瀬海来(『セシウムと少女』)/甲斐翔真(『仮面ライダーエグゼイド』)/萩原利久(『イノセント15』)/中田清渚(『3月のライオン 後編』)●2017年/日本

念を切り撮れ、一撃必撮!

全国高校写真部日本一を決める大会「写真甲子園」が遂に映画化――夏の北海道を舞台に、一枚の写真に懸ける大阪と東京の写真部の高校たちが、挫折や葛藤に直面しながら成長していく熱き姿を描いた青春ドラマ。

■大阪・関西学園写真部の顧問、久華栄子から、高校写真部日本一を決める大会「全国高等学校写真選手権大会」、通称“写真甲子園”への熱い思いを聞いた写真部員の尾山夢叶、山本さくら、そして伊藤未来の3人は“挑戦した人だけが見える世界”を体験したいと思い大会出場を目指す。

一方、東京の進学校・桜ケ丘学園のたったひとりの写真部員、横山翔太は廊下の隅で活動している状態。3年生である彼は、受験勉強に専念するよう校長に反対されながらも、今年が最後のチャンスになる写真甲子園出場を願っていた。翔太は、出場条件の3人をクリアするため急造チームを結成するが、一人はカメラすら持っていない超初心者だった。

写真甲子園は年に一度、夏の北海道東川街で開催され、全国500校以上が応募した中から初戦、ブロック別審査会を勝ち抜いた精鋭18校のみが本戦に参加できる。初出場にして本戦出場を勝ち取った桜ケ丘学園と、同じく駒を進めた関西学園も加わり、遂に熱き戦いの幕が切って落とされた。だが大会中、夢叶や翔太のチームを次々とトラブルが襲う。果たして、高校写真部日本一に輝くのは――。












































本編 1時間29分
デジタル
カラー
THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY
-リミット・オブ・スリーピング ビューティ-
 the limit of sleeping beauty
●監督・原案・脚本:二宮健(『SLUM-POlLIS』)●出演:桜井ユキ(『リアル鬼ごっこ』)/古畑新之/佐々木一平(『海賊とよばれた男』)/新川將人(『嗤う伊右衛門』)/高橋一生(『ゾウを撫でる』)●2017年/日本

オリアアキ29歳―― それでも世界は、素晴らしい。

女優を夢見て上京したはずが、マジシャンの助手として10年働き、催眠術にかかるふりをするうち、現実と妄想の境界が揺れ始める――過去と現在、現実と妄想の目まぐるしい交錯を力強い映像で綴り、人間の根源に迫る骨太のヒューマンドラマ。

■オリアアキは、29歳の売れない女優。女優を夢見て上京し、ふと立ち寄ったバーでサーカス団を営むカイトに出会う。それから10年、毎日小さなサーカス団でマジシャンの助手をするアキ。30歳を目前にしたアキには仕事への熱も生きる目標もない。ルーチンワークのように繰り返されるのは、催眠術にかかるという演技。体を浮かされ、剣を刺され、催眠状態を演じているうちに、やがてアキの精神は徐々に摩耗し、いつしか現実と妄想の境界が破たんを迎えようとしていた。

何故生きるのか?何を夢見たのか?何を目指すのか?唯一アキの中で美しい思い出として残るのは恋人カイトとの時間。自分が生きてきた人生の軌跡、アキが生きる現実と、叶えられなかった様々な妄想が入り乱れる。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生が始まる――?!












































本編 1時間43分
デジタル
シネスコ
カラー
プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード 字幕
 interlude in prague
●監督:ジョン・スティーヴンソン(『カンフー・パンダ』)●出演:アナイリン・バーナード(『ダンケルク』)/モーフィッド・クラーク(『高慢と偏見とゾンビ』)/ジェームズ・ピュアフォイ(『バイオハザード』)/サマンサ・バークス(『レ・ミゼラブル』)●2016年/チェコ・イギリス

「ドン・ジョヴァンニ」は愛のレクイエムだった。

1787年“百塔の都”プラハ。神童モーツァルトを待つのは、「愛」か「成功」か、それとも「陰謀」か。猟色家ドン・ジョバンニを主人公にしたオペラ創作の背景には、モーツァルト自身を巻き込んだ三角関係があった――モーツァルト生誕260年を記念して製作された、天才音楽家を巡る愛と陰謀の歴史ドラマ。

■1787年、プラハはオペラ「フィガロの結婚」の話題で持ちきりだった。上流階級の名士たちはモーツァルトをプラハに招き、新作を作曲させようと決める。その頃、モーツァルトは三男を病で亡くし失意のどん底にあり、陰鬱な記憶に満ちたウィーンを逃れるために、喜んでプラハにやってきた。

友人ヨゼファ夫人の邸宅に逗留して「フィガロの結婚」のリハーサルと新作オペラの作曲にいそしむモーツァルト。やがて彼は「フィガロの結婚」のケルビーノ役に抜擢された若手オペラ歌手スザンナと出会い、その美貌と才能に大いに魅了される。一方スザンナもモーツァルトが妻帯者と知りながら、その天才ぶりに引き付けられずにはいられなかった。

急速にその距離を縮める二人。しかし、オペラのパトロンであり、猟色家との噂のあるサカロ男爵もまた、スザンナを狙っていた。三人のトライアングルは愛と嫉妬と陰謀の渦に引き込まれてゆく――。












































本編 2時間08分
デジタル
カラー
エンドレス・ポエトリー 字幕
 poesia sin fin
●監督・脚本:アレハンドロ・ホドロフスキー(『リアリティのダンス』)●出演:アダン・ホドロフスキー(『パリ、恋人たちの2日間』)/パメラ・フリーレス(『リアリティのダンス』)/ブロンティス・ホドロフスキー(『リアリティのダンス』)/レアンドロ・ターブ/イェレミアス・ハースコヴィッツ(『リアリティのダンス』)●第65回カンヌ国際映画祭 監督週間 正式出品●2016年/フランス・チリ・日本

その存在は、完全な光――

君が、詩が、僕の行く道を照らしてくれる。燃えさかる蝶のように……舞台はチリの首都サンティアゴ。父親との軋轢や自身の葛藤を抱えたホドロスキーは、初めての恋や友情、古い規則や制約に縛られない若きアーティストたちとの出会いと交流を経て、囚われた檻から解放され詩人としての自己を確立する――自身の青年時代を虚実入り交じったマジック・リアリズムの手法で瑞々しく描き、「生きること」を全肯定する青春映画。

■物語はホドロフスキー一家が故郷トコピージャから首都サンティアゴへ移住するところから始まる。青年アレハンドロは、自分への自信のなさと抑圧的は両親との葛藤に悩み、この環境から脱し何とか自分の道を表現したいともがいていた。

ある日、アレハンドロは従兄リカルドに連れられて、芸術家姉妹の家を訪れる。そこでは、古い規則や制約に縛られない、ダンサーや彫刻家、画家、詩人など若きアーティストたちが共に暮らしていた。彼らと接していく中でアレハンドロは、それまで自分が囚われていた檻から、ついに解放される。

エンリケ・リンやニカール・パラといった、後に世界的な詩人となる人物たちとの出会いや、初めて恋に落ちたステジャ・ディアスとの邂逅によって、アレハンドロの詩的運命は、新たな世界へと紐解かれていく。












































本編 0時間27分
デジタル
カラー
そうして私たちはプールに金魚を、
 soushite watashitachi wa pool ni kingyo wo,
●監督・脚本:長久充(『FROG』)●出演:湯川ひな(『あえかなる部屋 内藤礼と、光たち』)/松山莉奈/西本まりん(『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。 劇場版』)/菊地玲那(『がらくた』)●第33回サンダンス映画祭 短編部門グランプリ受賞●2016年/日本

先生、人って退屈で死ねますか。

2012年夏、アイス、部活、祭り、ゾンビ、ボーリング、自転車、カラオケ――そして中学校のプールに放たれた400匹の金魚。犯人は4人の女子中学生。彼女たちは何故そんな事をしたのか?――実際にあった事件を元に、少女たちの心情を斬新な視点で切り取ったスピード感あふれるショートフィルム。

■2012年の夏、埼玉県狭山市にある中学校のプールに400匹の金魚が放たれた。犯人は4人の女子中学生。「キレイだろうな、と思って」「みんながやろうって言ったから」「むしゃくしゃして」「祭りが終わったら、金魚って処分されちゃうんでしょ?」――供述した4人の15歳の少女たちがプールに金魚を放った本当の理由とは…!?












































本編 1時間55分
デジタル
ビスタ
カラー
夜明けの祈り 字幕 
 les innocentes
●監督:アンヌ・フォンテーヌ(『ボヴァリー夫人とパン屋』)●出演:ルー・ドゥ・ラージュ(『世界にひとつの金メダル』)/アガタ・ブゼク(『ハミングバード』)/アガタ・クレシャ(『イーダ』)/ヴァンサン・マケーニュ(『メニルモンタン 2つの秋と3つの冬』)/ヨアンナ・クーリグ●2017年セザール賞 主要4部門ノミネート●2016年/フランス・ポーランド

マチルド――その崇高な魂は闇にともる灯り

第二次世界大戦が終結した1945年、ポーランドの修道院で起こった衝撃の事件――国籍や宗教を超えて結ばれる、実在した若きフランス人医師と修道女との絆を描いた、心揺さぶられる感動作。

■1945年12月のポーランド。赤十字の施設で負傷兵への医療活動を行う若きフランス人医師マチルドのもとに、悲痛な面持ちのシスターが助けを求めてやってくる。担当外であることを理由に一度は断るマチルドだったが、凍てつく空の下で何時間もひたむきに神への祈りを捧げる姿に心動かされ、遠く離れた修道院へと出向く。

そこでマチルドが目の当たりにしたのは、ソ連兵の蛮行によって身ごもり、信仰と現実の狭間で苦悩する修道女たちだった。かけがえのない命を救う使命感に駆られたマチルドは、幾多の困難に直面しながらも激務の合間を縫って修道院に通い、この世界で孤立した彼女たちの唯一の希望となってゆく…。












































本編 1時間58分
デジタル
ビスタ
カラー
パターソン 字幕
 paterson
●監督・脚本:ジム・ジャームッシュ(『ストレンジャー・ザン・パラダイス』)●出演:アダム・ドライバー(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)/コルシテフ・ファラハニ(『彼女が消えた浜辺』)/永瀬正敏(『ミステリー・トレイン』)/バリー・シャバカ・ヘンリー(『ターミナル』)/クリフ・スミス●第69回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門出品●2016年/アメリカ

毎日が、新しい。

妻にキスし、バスを走らせ、愛犬と散歩する、いつもと変わらない日々。それは美しさと愛しさに溢れた、かけがえのない時間――自分らしい生き方をつかむ手がかりは日々の生活にある。ジャームッシュ監督4年ぶりの最新作は、“パターソン”に住む“パターソン”という名の男のユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。

■ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、業務をこなす中で、心に浮かぶ詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見かわり映えのしない毎日を過ごしてゆく――。












































本編 1時間48分
デジタル
ビスタ
カラー
ギミー・デンジャー 字幕 
 gimme danger
●監督:ジム・ジャームッシュ(『パターソン』)●出演:イギー・ポップ(『SUCK サック』)/ロン・アシュトン/スコット・アシュトン/ジェームズ・ウィリアムスン/スティーブ・マッケイ●2016年カンヌ国際映画祭 正式出品●2016年/アメリカ

伝説は終わらない。

過激なライヴ・パフォーマンスで「ゴッドファーザー・オブ・パンク」の異名を持つイギー・ポップ。彼が率いた伝説のバンド“ストゥージズ”、その真実が今、明かされる――鬼才ジム・ジャームッシュから、史上最高のロックンロール・バンド“ザ・ストゥージズ”へのラヴレターともいえる異色ドキュメンタリー。

■1967年、米国ミシガン州。イギー、ロンとスコット・アシュトン兄弟、デイヴ・アレクサンダーによって、ストゥージズは結成された。プリミティブかつ攻撃的なバンド・サウンド、サイケやフリー・ジャズなど様々な要素を取り入れた実験性とミニマルな音作りの融合、そしてヴォーカル、イギーの過激なステージングでそれまでのロックの概念を破壊する唯一無二のスタイルを生み出し、兄貴分であったバンドMC5と共にデトロイト・ロック・シーンを牽引した。

しかし1974年、様々な問題をはらみバンドは自然消滅。評論家からも「下品で退廃的」と叩かれて正当な評価を得ることはなく、世に残したアルバムはわずか3枚だった。だがその後のラモーンズやダムド等のパンクロック・バンドたちはすべてストゥージズ・フリークであり、ニルヴァーナ、レッド・ホット・チリペッパーズ、ホワイト・ストライプスなど後世の名だたるバンドたちが影響を公言。パンク、オルタナティヴ・ロックの出発点として再評価され、2010年にはロックの殿堂入りを果たした。それほどまでにストゥージズが人々を惹きつける理由は何なのか――。












































本編 1時間24分
デジタル
シネスコ
カラー
ジュリーと恋と靴工場 字幕
 sur quel pied danser
●監督:ポール・カロリ/コスティア・テスチェ●出演:ポーリーヌ・エチエンヌ(『EDEN/エデン』)/オリヴィエ・シャントロー(『そして友よ、静かに死ね』)/フランソワ・モレル(『ゼロ時間の謎』)/ロイック・コルベリー/ジュリーヴィクトール●2016年/フランス

歌って、踊って、戦って!がんばれ、ジュリー!

“赤い靴”を選んだ瞬間、私たちは自由へと歩みだす!――靴工場を舞台に“赤い靴=戦う女”を履いた女たちが人生を切り開く、心躍るフレンチ・コメディ・ミュージカル。

■25歳、恋人に振られシングル、無職、銀行口座も空っぽ、職を探すもなかなか定職に就けない女の子、ジュリー。そんな彼女が、50年の歴史を持つ高級靴ブランドの工場で正社員になれるか、どうかのチャンスをつかむ。

しかし、そこは近代化の煽りを受けて、工場閉鎖の危機に直面していた。職人の意地とプライドをかけてアイデンティティを求めるたくましい女たちとともに靴工場閉鎖の危機を乗り越え、ジュリーは本当の幸せを手にすることができるのか――。












































本編 1時間53分
デジタル
シネスコ
モノクロ/カラー
婚約者の友人 字幕
 frantz
●監督:フランソワ・オゾン(『8人の女たち』)●出演:ピエール・ニネ(『イヴ・サンローラン』)/パウラ・ベーア(『ルードウィヒ』)/エルンスト・ストッツナー(『アンダーグラウンド』)/マリエ・グルーバー/ヨハン・フォン・ビュロー(『顔のないヒトラーたち』)●第42回セザール賞 11部門ノミネート/撮影賞受賞●2016年/フランス・ドイツ

1919年、戦後のドイツ、愛する人の墓の前で泣いていた男。彼の正体が明かされた時、新たな謎の扉が開く――

モノクロ×カラーの映像美が仕掛ける、頭脳と心を揺さぶる極上のミステリー。

■1919年、戦争の傷跡に苦しむドイツ。婚約者のフランツをフランスとの戦いで亡くしたアンナも、悲しみの日々を送っていた。ある日、アンナがフランツの墓参りに行くと、見知らぬ男が花を手向けて泣いている。戦前にパリでフランツと知り合ったと語る男の名はアドリアン。アンナとフランツの両親は彼とフランツの友情に感動し、心を癒される。

だが、アンナがアドリアンに“婚約者の友人”以上の想いを抱いた時、アドリアンが自らの“正体”を告白する。しかしそれは、次々と現れる謎の幕開けに過ぎなかった――。












































本編 1時間31分
デジタル
シネスコ
モノクロ
ひかりのたび
 hikari no tabi
●監督・脚本:澤田サンダー●出演:志田彩良/高川裕也(『TAP 完全なる飼育』)/瑛蓮(『闇金ドッグス』)/杉山ひこひこ(『月子』)/萩原利久(『イノセント15』)●2017年/日本

■故郷に背く父、わたしは生きる、この土地を

“故郷”を裏切り続ける父の秘密、失われた“郷里”に焦がれる娘の罪――不動産売買というテーマを巡ってモノの価値、さらには人間の本質的な真価を冷静に見極める怖さと危うさを描き、誰もが持つ愛郷心や地域コミュニティへの帰属意識を通して郊外の暗部に切り込んだ意欲作。

■とある地方都市に冷酷非情なやり方で成り上がった不動産ブローカーの男がいた。高校三年生の娘・奈々は父親が荒らしたこの町に愛着を持っている。表立たずに暗躍し町にとって異分子である男と、男の裏の顔に気付きながらも共に暮らす娘。父娘の交差する思いは紆余曲折しながらも結びつき、父は隠し続ける三年前のある夜の事件を告白する――。












































本編 1時間30分
デジタル
カラー
ポンチョに夜明けの風はらませて
 poncho ni yoake no kaze haramasete
●監督・脚本:廣原暁(『世界グッドモーニング!!』)●出演:太賀(『淵に立つ』)/中村蒼(『嫌な女』)/矢本悠馬(『君の膵臓をたべたい』)/染谷将太(『映画 みんな!エスパーだよ!』)/佐津川愛美(『ヒメアノ~ル』)●2017年/日本

変われよ、俺!

卒業まで、あとわずか。夢も希望もなかった高校生たちが、行くあてのない旅に出る。計画していた卒業ライブはどうなる?彼らの“高校最後の旅”の行方は!?――「あの頃」を忘れてしまった大人たちへ贈る青春覚醒ロードムービー。

■将来に希望を見出せないまま、ただ何となく日々を過ごしていた高校生の又八、ジン、ジャンボ。卒業を間近に控え、ジンは一流大学への進学を目指し、ジャンボは実家のとんかつ屋を継ぐことを決めていたが、又八だけは何も進路を決められずにいた。

“このありふれた日常から少しだけでも抜け出したい”そんな想いを胸に、彼らはジャンボの父親の愛車セルシオに乗って海に向かう。旅の途中でグラビアアイドルの愛、風俗嬢のマリアら刺激的な“大人たち”と出会いながら、普段では味わえないハチャメチャな体験をする3人。一方、置いてけぼりをくらい、又八と約束した卒業ライブに向けてギターの練習に明け暮れる中田。彼らの「青春」が、今ようやく動き出す――。












































本編 1時間48分
デジタル
シネスコ
カラー
ポリーナ、私を踊る 字幕 
 polina, danser sa vie
●監督:ヴァレリー・ミュラー/アンジュラン・プレルジョカージュ●出演:アナスタシア・シェフツォワ/ニルス・シュナイダー(『ボヴァリー夫人とパン屋』)/ジェレミー・ベランガール/ジュリエット・ビノシュ(『夏時間の庭』)/アレクセイ・グシュコフ(『オーケストラ!』)●第73回ヴェネチア国際映画祭 正式出品作品●2016年/フランス

夢の先のステージは、わたしだけのもの。

一人の天才バレエ少女が、数奇な運命に翻弄されながらも、成長していく姿を描く――フランス漫画界の新星バスティアン・ヴィヴィスの人気作が遂に映画化。稀代の振付師プレルジョカージュが贈る、明日への叙事詩。

■ポリショイ・バレエ団のバレリーナを目指すロシア人の少女ポリーナ。貧しい家庭環境で育ちながらも、厳格な恩師のもとで幼少の頃から鍛えられ、将来有望なバレリーナとして期待されていた。

ところが、憧れのボリショイ・バレエ団への入団を目前にしたある日、コンテンポラリーダンスと出会い、すべてを投げ打って、パートナーと南フランス(エクス・アン・プロヴァンス)のコンテンポラリーダンスカンパニーへ行くことを決意する。しかし、新天地で待ち受けていたのは夢と愛に葛藤する日々。そんななか、練習中に怪我を負い、描いていた未来が狂い始めていく。失意のポリーナが、新たにたどり着いた場所で見つけたものとは…。












































本編 1時間29分
デジタル
カラー

 maru
●監督・脚本:鈴木祥平(『アニメミライ2015』共同監督)●出演:飯田芳(『ニュータウンの青春』)/木原勝利(『DRAGON BLACK ドラゴンブラック』)/池田将(『白い羽 “Light from Phony“』)/金子紗里/軽部日登美●ロッテルダム国際映画祭 正式出品作品●2014年/日本

寝室の隅に浮かぶ球体。

ある家族の暮らす一軒家で起こった、父子心中未遂事件。部屋に突如として現れた謎の球体が引き起こす、奇妙な現象の数々。ホームドラマが、黒く歪んだSFミステリーへと変貌してゆく――独特のユーモアと圧倒的な緊張感で描く、現代日本のSF的寓話。

■ある朝、無職の鈴木鉄男とその彼女は、寝室の隅に浮かぶおかしな球体に遭遇し、それに目をやった瞬間、そのままの姿勢で静止してしまう。その状況に気づかぬままリストラを告白し始めた父親も静止。認知症の祖母と帰宅した母親は不審に思い通報するが警察官も次々と静止していく。

その空間の時間が止まってしまったのか?それとも球体を見たものの脳に何か反応が起こったのか?警察は、リストラを苦にした父親による籠城と断定、事態は予想もつかない方向へと向い出す。そこに登場した記者の出口隆一は、警察の発表を覆す証拠を掴むが、それがさらなる混乱を引き起こす――。












































本編 1時間51分
デジタル
カラー
月光
 gekko
●監督:小澤雅人(『風切羽』)●出演:佐藤乃莉(『銀座並木通り クラブアンダルシア』)/石橋宇輪/遠山景織子(『高校教師』)/古山憲太郎(『SP 野望篇/革命篇』)/上野優華(『トイレの花子さん 新劇場版』)●2016年/日本

絶望と生きる。

失われそうな魂をつなぎ止めるのは何なのか――日本のみならず世界的に人権問題として取り組まれている「性暴力被害」。命の根源に暴力を受けた時、ひとはどのように生きていくのか――人間の尊厳と希望を描く衝撃の人間ドラマ。

■ひとりで細々とピアノ教室を営むカオリ。ある夜、教室主催の発表会の帰りに彼女は教え子の一人であるユウの父親トシオから性的暴行を受ける。この事件は彼女の心身を傷つけただけでなく、過去の忌まわしい記憶まで呼び覚ましたのだった。

一方ユウもまた父親からの性的虐待にさらされていた。自らの被害を誰にも打ち明けられず、深い孤独の底で苦しむカオリとユウ。再び出会った2人は運命に導かれるように痛みを共有していく。そして、カオリはユウの願いを叶えるため、ある決断をするのだった…。












































本編 1時間40分
デジタル
カラー
グッド・タイム 字幕 
 good time
●監督:ジョシュア・サフディ/ベニー・サフディ(『神様なんてくそくらえ』)●出演:ロバート・パティンソン(『トワイライト』)/ベニー・サフディ(『神様なんてくそくらえ』)/ジェニファー・ジェイソン・リー(『ヘイトフル・エイト』)/バーカッド・アブディ(『 キャプテン・フィリップス』)/バディ・デュレス(『神様なんてくそくらえ』)●第70回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門選出作品●2017年/アメリカ

一獲千金の強奪マネーで逃げ切る!愛する“ヤツ”をこの街から救いだす!

ニューヨークの最下層で生きる兄弟が自暴自棄な銀行強盗を行った挙句、弟は捕まり、兄は助けようとするが――『神様なんてくそくらえ』で東京国際映画祭グランプリと監督賞の二冠に輝いたジョシュ&ベニー・サフディの兄弟監督が手掛けたクールなクライム・サスペンス。

■ニューヨークの最下層で生きるコニーと弟ニック。2人は銀行強盗を行うが、弟だけ捕まり投獄されてしまう。コニーは言葉巧みに周りを巻き込み、夜のうちに金を払って弟を保釈するよう奔走する。しかしニックは獄中で暴れ病院送りになっていた。それを聞いたコニーは、病院へ忍び込み警察が監視するなか弟を取り返そうとするが――。












































本編 1時間54分
デジタル
シネスコ
カラー
セザンヌと過ごした時間 字幕
 cezanne et moi
●監督・脚本:ダニエル・トンプソン(『モンテーニュ通りのカフェ』)●出演:ギヨーム・ガリエンヌ(『不機嫌なママにメルシィ!』)/ギョーム・カネ(『戦場のアリア』)/アリス・ポル(『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)』)/デボラ・フランソワ(『タイピスト!』)/サヴィーヌ・アゼマ(『パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー〈永遠の3秒〉』)●2016年/フランス

それは、林檎からはじまった――

眩しい太陽が降り注ぐ南仏プロヴァンス、そして芸術の都パリ。ピカソ、マティスに敬愛された近代絵画の父セザンヌと、不朽の名作「居酒屋j「ナナ」の小説家ゾラ。名画と小説にに隠された、40年にわたる激しくも美しい友情の実話。

■少年時代に出会ったセザンヌとゾラの絆は、境遇は違うが芸術家になる夢で結ばれていた。ひと足先にパリに出たゾラは、小説家としてのデビューを果たす。一方、セザンヌもパリで絵を描き始め、アカデミーのサロンに応募するが、落選ばかり。やがてゾラは、ベストセラー作家となって栄光を掴むが、セザンヌは父親からの仕送りも断たれ転落していく。そして、ある画家を主人公にしたゾラの新作小説が友情にひびを入れるが…。












































本編 1時間35分
デジタル
シネスコ
カラー
KOKORO
 le coeur regulier
●監督:ヴァンニャ・ダルカンタラ●出演:イザベル・カレ(『奇跡のひと マリーとマルグリット』)/國村隼(『哭声/コクソン』)/安藤政信(『花芯』)/門脇麦(『二重生活』)/長尾奈奈(『春との旅』)●2016年/ベルギー・フランス・カナダ

そして、あなたもまだ生きている。

弟の死をきっかけに訪れた静寂の島で取り戻したものとは――フランスのオリヴィエ・アダムによる小説を原作に、ベルギーの女性監督とベルギー・フランス・カナダ・日本からなる4カ国混成スタッフが贈る、日本の美しく険しい自然のもとで心の傷を再生する、穏やかに心洗われる人間ドラマ。

■夫と思春期の子供二人とフランスで暮らすアリスの元に、長い間旅に出ていた弟ナタンが戻ってきた。日本で生きる意欲を見つけたと幸せそうに語った数日後、弟は突然この世を去ってしまう。弟の死にショックを受けたアリスは、弟を変えた人々、そこにある何かに出会うため、ひとり日本を訪れる。

弟の足跡をたどりアリスが行き着いたのは、投身自殺の名所と知られる崖のある海辺の村。そこで出会った元警察官の男ダイスケは、悩める人々の心に寄り添い、自殺を思いとどまらせていた。求めすぎず、静かに傷を癒すことのできるその場所にアリスはどこか安らぎを感じる。そしてダイスケをはじめジロウ、ヒロミ、ミドリ、ハルキら、その村で出会った人々との交流が、静かにアリスの心に変化をもたらしていく──。













































本編 1時間57分
デジタル
カラー
笑う故郷 字幕
 el ciudadano ilustre
●監督:マリアノ・コーン&ガストン・ドゥプラット(『ル・コルビュジエの家』)●出演:オスカル・マルティネス(『人生スイッチ』)/ダディ・ブリエバ/アンドレア・フリヘリオ●2016ヴェネチア国際映画祭 主演男優賞受賞●2016年/アルゼンチン・スペイン

まったく 人間って奴は――

アルゼンチンの田舎町を悲喜劇の渦が呑み込む。ノーベル文学賞作家の40年ぶりの帰郷。待っているのは懐かしい友との旧交、甘酸っぱい青春の想い出…のはずだった――可笑しくて…哀しくて…、世界各国の映画賞に輝く人間模様の傑作。

■アルゼンチン出身のノーベル賞作家ダニエルは、故郷の田舎町サラスからの招待を受け、40年ぶりに遥々スペインから帰郷する。国際的文化人ダニエルの帰郷に沸き上がるサラス。懐かしい故郷は、彼に「名誉市民」の称号を与え,人々は暖かく迎え入れてくれる。 青春時代を過ごした田舎町、旧友たちとの昔話、初恋の人との感傷的な再会…。町の絵画コンクールの審査員長も依頼され、故郷の英雄に熱い視線を送る若い女性なども出現し、ダニエルの帰郷は心地よい驚きと、秘密の喜びまでも味わっていた。

だが、ふと気づいてみると、彼を取り巻く事態は、いつの間にか思いもよらぬ方向へと方向転換しはじめ、田舎町サラスと国際人ダニエルは悲喜劇の渦に呑み込まれることに…。












































本編 1時間30分
デジタル
ビスタ
モノクロ
リュミエール! 字幕
 lumiere!
●監督・脚本・ナレーション:ティエリー・フレモー●2016年トロント国際映画祭正式出品作品●2016年/フランス

映画のはじまり 初体験

122年前、“映画の父”リュミエール兄弟が発明したシネマトグラフが世界の扉を開いた!1作品50秒 1422本の中から珠玉の108本が、あなたを映画の旅へと誘う――4Kデジタルで蘇る“映画のはじまり”。リュミエール兄弟が世界で初めて上映した映画の撮影秘話、そして今も変わらない生き生きとした人々の姿、人間賛歌に溢れるコラージュ・ドキュメンタリー。

■1895年12月28日パリ。フランスのルイ&オーギュスト・リュミエール兄弟が発明した“シネマトグラフ”で撮影された映画、工場から出てくる人々を撮影した有名な『工場の出口』が世界で初めて有料上映された。全長17m、幅35mmのフィルム、1本約50秒、現在の映画の原点ともなる演出、移動撮影、トリック撮影、リメイクなど多くの撮影技術を駆使した作品は、その当時の世界中の人々を驚かせ興奮させた。そして、そこに描かれているのは、あの頃から現代に至るまで変わりのない人々の生きる姿…。

本作は、1895年から1905年の10年間にリュミエール兄弟により製作された1422本の中から、カンヌ国際映画祭総代表、リヨンのリュミエール研究所のディレクターを務めるティエリー・フレモー氏が選んだ108本から構成され、リュミエール兄弟にオマージュを捧げた珠玉の90分である。












































本編 1時間43分
デジタル
シネスコ
カラー
パーティで女の子に話しかけるには 字幕
 how to talk to girls at parties
●監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル(『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』)●出演:エル・ファニング(『マレフィセント』)/アレックス・シャープ/ニコール・キッドマン(『アラビアの女王 愛と宿命の日々』)●2017年/イギリス・アメリカ

あの日、恋に落ちたのは、遠い惑星の女の子でした

セックス・ピストルズ、ラモーンズ、ヴィヴィアン・ウエストウッド…1977年、ロンドン郊外。音楽だけが救いのサエない僕の前に、彼女は現れた――斬新なのに懐かしい、刺激的だけど切ない〈ボーイ・ミーツ・ガール〉のラブ・ロマンス。

■パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。大好きなセックス・ピストルズやパンクファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。だが、ふたりに許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが――。












































本編 1時間50分
デジタル
カラー
新世紀、パリ・オペラ座 字幕
 l' opera
●監督:ジャン=ステファヌ・ブロン●出演:ステファン・リスネ(『ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿』)/バンジャマン・ミルピエ(『パリ・オペラ座 夢を継ぐ者たち』)/オーレリ・デュポン(『パリ・オペラ座のすべて』)/フィリップ・ジョルダン●2017年/フランス

■最高は、最高に、挑み続ける。

バレエ団芸術監督の交代、新作オペラ『モーゼとアロン』の1年にわたるリハーサル、降板やストライキなどの難題、そして新星の誕生――総合芸術の殿堂パリ・オペラ座の舞台裏に迫ったドキュメンタリー。フランスでオペラ座のドキュメンタリー映画史上№1記録樹立。

■世界最高峰のオペラ、バレエ団を誇る総合芸術の殿堂パリ・オペラ座。2016年、振付師バンジャマン・ミルピエがバレエ団芸術監督を辞任し、新たに元エトワールのオレリー・デュポンが就任。オペラ座史上最大規模の新作オペラ『モーゼとアロン』の 1 年間にわたるリハーサル、公演初日直前の主要キャストの突然の降板劇に昇給を要請する職員のストライキと次々に難題が起こり、オペラ座総裁ステファン・リスナーは奔走。

そんな中オーディションで将来性を見出されたロシア出身の青年が、新たなスターとなるべく光のあたる舞台へと突き進んでいく。350 年以上もの歴史の中で伝統と格式を重んじながらも、常に新しいパフォーマンスを模索し続ける芸術の巨塔の姿をカメラが追う。












































本編 1時間35分
デジタル
シネスコ
カラー
スターシップ9 字幕
 orbita 9
●監督:アテム・クライチェ●出演:クララ・ラゴ(『ザ・エンド』)/アレックス・ゴンザレス(『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』)/ベレン・ルエダ/アンドレス・パラ●2017ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭 オフィシャル・コンペティション作品●2017年/スペイン・コロンビア

人類の運命×二人の宿命

汚染により死にゆく地球の代わりを見つけるために、エレナは恒星間飛行の旅に出た。故障したスターシップを訪れたアレックス。彼こそが、エレナが初めて接触する運命の人だった――ネットフリックスの制作チームとスペインの俊英が生み出した最新ヴィジョン。注目の近未来SF映画。

■エレナはまだ見ぬ未知の星を目指して、一人恒星間飛行を続けていた。一緒に飛び立った両親は既にいない。近未来、過度の公害に汚染された地球には未来はなく、人類は新しい星への移住を必要としていた。

ある日、スペースシップの給気系統が故障し、エレナは近隣のスペースシップに救援信号を送る。その呼びかけに応えて姿を現したのが、エンジニアの青年アレックスだった。一目見て、互いに恋に陥る二人。しかし、エレナはこの飛行に隠された秘密を知らなかった。それは、人類の未来を賭けた高度な実験だった。二人はなぜ出会ったのか―?!












































本編 2時間04分
デジタル
カラー
ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命 字幕
 the zookeeper's wife
●監督:ニキ・カーロ(『クジラの島の少女』)●出演:ジェシカ・チャステイン(『オデッセイ』)/ヨハン・ヘルデンベルグ(『オーバー・ザ・ブルースカイ』)/マイケル・マケルハットン(『ダブリン上等!』)/ダニエル・ブリュール(『僕とカミンスキーの旅』)●2017年/チェコ・イギリス・アメリカ

この場所で、すべての命を守りたい。

多くのユダヤ人を救った、オスカー・シンドラー、杉原千畝。彼らと同じように、自らの命の危険を冒しながらも、ナチス・ドイツに立ち向かったアントニーナ・ジャビンスキ。「すべての命は等しく、すべての命は守られるべきものである」――ユダヤ人300名を動物園に匿い、その命を救った勇気ある女性の感動の実話。

■1939年、ポーランド・ワルシャワ。ヤンとアントニーナ夫妻は、当時ヨーロッパ最大の規模を誇るワルシャワ動物園を営んでいた。アントニーナの日課は、毎朝、園内を自転車で巡り動物たちに声をかけること。時には動物たちのお産を手伝うほど、献身的な愛を注いでいた。しかしその年の秋、ドイツがポーランドに侵攻し、第二次世界大戦が勃発。動物園の存続も危うくなる中、夫のヤンから「この動物園を隠れ家にする」という驚くべき提案をされる。

人も動物も、生きとし生けるものへ深い愛情を注ぐアントニーナはすぐさまその言葉を受け入れた。しかしこの“救出活動”がドイツ兵に見つかったら自分たちだけではなく我が子の命すら狙われてしまう。夫のヤンが不在になることも多い中、アントニーナはひとり“隠れ家”を守り、ひるむことなく果敢に立ち向かっていった。いくつもの危険を冒しながら、いかにして300もの命を救ったのか――。












































本編 1時間57分
デジタル
カラー
勝手にふるえてろ
 katte ni furuetero
●監督・脚本:大九明子(『恋するマドリ』)●出演:松岡茉優(『サムライフ』)/渡辺大知(『色即ぜねれいしょん』)/石橋杏奈(『リンキング・ラブ』)/北村匠海(『君の膵臓をたべたい』)/古舘寛治(『淵に立つ』)●2017年/日本

この恋、絶滅すべきでしょうか?

“脳内片思い”の毎日に“リアル恋愛”が勃発!?ひねくれで、自分勝手で、夢見がち。絶滅危惧のヒロイン・ヨシカが立ち上がる!!――綿矢りさの妄想力爆発恋愛小説、待望の映画化。中学の同級生、会社の同期、2人の彼氏(?)の間で揺れながら、傷だらけの現実を突き抜ける暴走ラブコメディ!

■24歳のOLヨシカは中学の同級生「イチ」へ10年間片思い中!そんなヨシカの前に、突然、暑苦しい会社の同期「ニ」が現れ告白される。「人生初告られた!」とテンションがあがるも、ニとの関係にいまいち乗り切れないヨシカ。ある出来事をきっかけに「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」と思い立ち、同級生の名を騙り同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが…。












































本編 1時間32分
デジタル
カラー
アバウト・レイ 16歳の決断 字幕
 3 generations
●監督:ゲイビー・デラル(『チューブ・テイルズ/ローズバッド』)●出演:ナオミ・ワッツ(『ヴィンセントが教えてくれたこと』)/エル・ファニング(『マレフィセント』)/スーザン・サランドン(『魔法にかけられて』)/テイト・ドノヴァン(『メンフィス・ベル』)/サム・トラメル(『バロウズの妻』)●2015年/アメリカ

本当は男の子のレイ、恋愛依存症のママ、レズビアンのおばあちゃん。人生の途中を走行中。

最初は「レイの決断」に戸惑いながらも、次第に誰よりもレイの一番の理解者となっていく二人。ぶつかり合い、傷つけ合っても、家族だから何度でもやり直せる――アカデミー賞に輝く『リトル・ミス・サンシャイン』の製作チームが贈る、不器用で愛おしい家族の物語。

■「誕生日の願い事は毎年同じだ。“男になれますように”」16歳になり、身も心も男性として生きたいとカミングアウトした主人公・レイ。医者から受け取ったホルモン治療についての見慣れない資料に呆然とするシングルマザーのマギーは、「突然、息子を育てることになるなんて…」と、動揺を隠せない。

共に暮らすレズビアンのおばあちゃんのドリーもレイの決断をイマイチ理解ができないでいる。一方、髪を短く切り、身体を鍛え、少しずつ“本当の自分”に近づいていくことで生き生きしてくるレイ。そんな姿を見てマギーは意を決して、治療の同意書のサインをもらうために、何年も会っていない別れた夫に会いに行くのだが、そこでまさかの“家族の秘密”が明らかになる――。












































本編 1時間47分
デジタル
ビスタ
カラー
心に吹く風
 kokoro ni fuku kaze
●監督・脚本:ユン・ソクホ(「冬のソナタ」TV)●出演:眞島秀和(『愚行録』)/真田麻垂美(『月とキャベツ』)/鈴木仁(『そして泥船はゆく』)/駒井蓮/長内美那子(『ペコロスの母に会いに行く』)●2017年/日本

忘れられない初恋がよみがえる…

北海道・春、美瑛~富良野、たった2日間だけの、大人のファンタジー――韓流ブームを巻き起こしたTVドラマ「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督が、北海道の雄大で美しい自然を背景に、初恋を忘れられない大人の男女の恋の道行を描いた純愛ラブストーリー。

■友人の住む北海道・富良野の郊外を訪れ、作品作りのための撮影を続けていたビデオアーティストのリョウスケ。乗っていた車が故障し、電話を借りるために立ち寄った家でドアを開けたのは、高校時代の恋人・・春香だった。

23年ぶりに再会した彼女に家族がいることを知りつつも、撮影へと連れ出すリョウスケ。彼のお気に入りの小屋の中で雨宿りをしながら話すうちに高校時代の気持ちを思い出していく春香。静かな時間の中でふたりの距離は縮まっていく。翌々日には北海道を離れなければならないリョウスケは、もう1日だけ一緒に過ごしたいと春香に頼むが…。

























































本編 時間分
デジタル
シネスコビスタ
カラー

 t